タイ
グルメ
お手軽に食べられる

タイのマクドナルド限定メニュー「パトンコー」と「ジョーク」で朝マック!

タイの国民的 朝ごはん「パトンコー」と「ジョーク」
IMG_8322

「タイ料理はトムヤムクンもグリーンカレーも大好き!でもせっかく現地に来たのだから、日本ではあまり知られていないローカルソウルフードを旅行中に堪能したい!!」

本文を読む


そんな貴方にオススメしたいのが、タイの朝マック限定メニュー「パトンコー」と「ジョーク」!日本ではあまり知られていないため聞き慣れないであろうこちらは、タイ人にとっては定番の朝ご飯の一つ。通常は、朝の時間帯に出店する屋台でのみ売られているのですが、なんとマクドナルドでお手軽に食べられるようになったのです!

 

タイの朝ご飯「パトンコー」と「ジョーク」とは?
11026337_10203874481397762_1262637058_n (1)

そもそも、「パトンコー」と「ジョーク」とはどんな食べ物でしょう?

まず、「パトンコー」は小麦粉を練って揚げた「タイの揚げパン」と言われているものです。豆乳とセットで食べられる事が多いのですが、「パトンコー」に練乳を付けてそのままおやつとして食べる事もあります。(写真左)

次に「ジョーク」は英語では冗談を意味しますが(笑)、タイ語では「お粥」です。このお粥はご飯の粒が残らないくらいにトロトロに煮込んだもので、豚ひき肉の肉団子やパクチーなどを入れて食べます。(写真右)
11026725_10203874966409887_1491315709_n

上の写真のような朝ご飯屋台で売られています。朝ご飯屋台はだいたい7時から8時半頃までしか出店しないので、タイミングを逃すと既に屋台が閉まっていることも・・・特に「パトンコー」と「ジョーク」は人気メニューなので、売り切れるのも早いです。
屋台での言葉のやりとりや衛生面の心配ご無用!
IMG_8321

冒頭でご紹介した通り、「パトンコー」と「ジョーク」はマクドナルドで登場するまで、基本的には屋台で購入する食べ物でした!
「食べたい!」と思っても屋台で購入するにはタイミングも難しいですし、言葉や衛生面が不安でなかなかチャレンジできない方もいらっしゃると思います。

それがマクドナルドのおかげ(!?)で朝マックの提供時間である6時から11時まで、確実に購入可能になりました!定価がちゃんと表示してあり、屋外で作られているものではないため衛生面も安心!これは試してみない訳にはいきません!!

 
お手頃価格でタイの国民的 朝ご飯を堪能
IMG_8316

まず、「パトンコー」は1本19バーツ(約70円)。ここでは豆乳は売られていませんが、代わりにマックコーヒーが注文できます。「パトンコー」専用のディップはチョコファッジ、ストロベリーソースが10バーツ(約37円)、チーズソースが15バーツ(約56円)です。
IMG_8323
「ジョーク」を一緒に注文して「パトンコー」をクルトンのように入れて食べたり、コーヒーと共に洋風で食べるなど、アレンジも自由自在で楽しめます!
IMG_8314
「ジョーク」はポークとチキンが選べ、それぞれ29バーツ(約107円)です。タイではお粥に目玉焼きを乗せることもあり、プラス10バーツ(約37円)で入れる事もできます!
IMG_8331
実際に登場した「パトンコー」がこちら。長さは15〜20cm位で屋台の「パトンコー」に比べると3倍くらいの大きさでジャイアントサイズです!
IMG_8348
しっかりと噛みごたえがあり、1本で結構お腹が満腹になりとても経済的です(笑)。
IMG_8335
「ジョーク」はこのようなカップに入って登場しました。
IMG_8351
きちんとトロトロに煮込んであり、味付けも薄味なのでタイ料理で疲れた胃を調整するのにもいいかもしれません!

 

せっかくタイに旅行に来たら、定番メニューだけではなく地元ならではのタイ料理も試してほしい!

どなたでも安心&お手頃価格でチャレンジできるタイ限定の朝マック「パトンコー」と「ジョーク」はオススメです!! 是非、朝マックでタイの国民的 朝ご飯をお試し下さい!
※日本円表記は、2015年3月7日現在の為替レートに準じます。

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム