タイ
観光
古都で幻想的な夜を

タイ灯篭流しの発祥「スコータイ・ロイクラトン&キャンドル・フェスティバル2018」

写真提供:タイ国政府観光庁

毎年陰暦の12月、満月の夜にタイ各地で行われる灯篭流しのお祭り「ロイクラトン」。ろうそくや花で飾られた灯篭が、川に流され、月の光と水面に反射する光景は、美しく幻想的。このお祭り発祥の地、スコータイで開催される最大級のロイクラトン「スコータイ・ロイクラトン&キャンドル・フェスティバル 2018」は、2018年11月18日~11月22日に開催。

本文を読む


 

ロイクラトン発祥の地スコータイ


写真提供:タイ国政府観光庁

「ロイクラトン」は、13世紀スコータイ王朝時代に王妃がバナナの葉で蓮の花をかたどったクラトン(灯篭)を川に流し、川から受ける恩恵に対して日頃の感謝を表したのが始まりと言われる。


写真提供:タイ国政府観光庁

バンコクから北に440メートル、美しい遺跡を残す古都スコータイは、このお祭りの発祥の地。「スコータイ・ロイクラトン&キャンドル・フェスティバル」は、タイ各地で行われるロイクラトンの中でも最大級の規模を誇る盛大なフェスティバルだ。尚、タイの文化芸術の礎になったと言われるスコータイの数々の遺跡は、東南アジアで最も価値のある史跡の一つとしてユネスコ世界遺産にも登録されている。

 

息をのむほど幻想的で美しいお祭り


写真提供:タイ国政府観光庁

「スコータイ・ロイクラトン&キャンドル・フェスティバル」は、美しい遺跡を有する「スコータイ歴史公園」にて執り行われる。お祭りの始まりは早朝から。厳かな托鉢の儀式を終えると、パレードやコンテスト、パフォーマンスなどが賑やかに行われる。

日も暮れ、満月が輝くと、月の光と灯篭の灯りが水面に煌めく幻想的な世界が。スコータイ王朝の歴史を描く光と音の歴史劇も見逃せない。

写真提供:タイ国政府観光庁

写真提供:タイ国政府観光庁

スコータイへは、スワンナプーム国際空港から直行便で1時間20分。世界中から注目される美しいお祭りにぜひ参加してみては?


何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム