タイ
カルチャー
欧米に影響を受けた洋服の数々

「日常をちょっと特別に」いま注目のタイファッションブランド 後編

女性である事に感謝、の日常着

ヴィンテージ系こだわりスタイル『rotsaniyom』
レースから見て取れるヴィンテージを感じさせる手仕事の細かさ、ストーリーを想像したくなるシルエット。

本文を読む


ベッドの中で朝日を体中に浴びて散々ごろごろしたら、窓辺に飾った花に水をやる。夜ベッドに入る前にちょっとおしゃれな部屋着に身を包み、好きな音楽を聴き、本を読んだり、日記を書いたり。そんな情景が目に浮かぶ洋服の数々、それがこのブランドの持つ魅力。特別な気持ちで日常を過ごさせてくれる服が揃います。

Rotsaniyom001
たまには真っ白な服だけを身に纏いとことんリラックスしてベッドの上を楽しみたい。PLAIN 2014コレクションより Photo by Pongsak Kobrattanasuk

 

タイ語で“個人の好みやテイスト(を尊重させる)”といった意味を持つ「rotsaniyom(ロサニヨム)」。 “AN INDIVIDUAL IMPERFECT BEAUTY IDEAL”をテーマに2008年よりスタートしたデザイナー夫婦によるブランドです。ホワイト、ナチュラルカラーをメインに、オリジナルテキスタイルやレースを使った展開が特徴的で女性が持つ、本来の女性らしさ、美しさを表現。日本でも何度かポップアップショップを開催し、認知度も高くなっています。

10 Pattrica Lipatapanlop

Rotsaniyom002

(写真上、左下)細かい仕事が目を見張る美しさのオリジナルレース。白の持つ様々な表情を教えてくれる作品の数々。(写真右下)ライフスタイルも含めセンスが良く、憧れのデザイナーカップル。二人が作り出す世界は絆の深さを感じさせてくれる。rotsaniyom WHITE LABEL 14AWコレクションより’ENDLACE’ Crop shirt, ‘MALAI’ SS14コレクションより Photo by Pattrica Lipatapanlop, Pongsak Kobrattanasuk, Jesada Kamonnetsawat

 
RotsaniyomのデザイナーOF, (Pongsak Kobrattanasuk)は元々プロダクトデザイナーとして活躍し、現在は妻であるGift (Thita Kamonnetsawat)とともにブランドを運営。彼らはそれぞれタイで最も有名なアートの学校で学び、チャトチャックマーケットで販売をスタート。そして現在ではバンコク内のSIAM CENTERやPhra Nakornに店舗を構えるまでになりました。特に、Phra Nakornの店には彼らの世界観が存分に表現され、細かいところまで美しく飾られ、まるで別世界に入り込んだような感覚に!

3 Pongsak Kobrattanasuk

Rotsaniyom003
(写真上)8月にオープンしたSIAM CENTER 3階のrotsaniyom WHITE LABELのショップ  (写真右下、左下)Phra Nakornのショップ兼アトリエには彼らの集めたヴィンテージの品々も並ぶ/ Dichan Magazine, 15 NOV 2014 issueより。光のたっぷり入るアトリエでこの美しい作品が作られている。 Photo by Pongsak Kobrattanasuk, Pattrica Lipatapanlop_Dichan Magazine

 

限りないシンプルさに表された独自のストーリー

ファッションのデザインを始めたのは妻GIFTがファッション好きだったから。そう話す彼は服作りを、洋服そのものを作るだけではなくアートを作ると考え、タイの伝統的な文化や裏道のストリートアートからインスピレーションを受け、タイの直面している現実に対して思いを込めながら作品を発表しています。

1 Pongsak Kobrattanasuk

Rotsaniyom004

先日12月19,20,21日に開催されたASIA’S FIRST LIFESTYLE FESTIVAL”WONDERFRUIT” の会場。広い草原に作られた幻想的な世界が大きなアート作品。 Photo by Pongsak Kobrattanasuk

 

多くのアジアの国々がそうであるように、タイでも今巷にあふれるのは欧米に影響を受けた洋服の数々。流行を取り入れ、魅力的かもしれません。でも、rotsaniyomの彼らが言う「他の文化を100%取り入れるのではなくオリジナルを大切に尊重して行く」という考えも大切にして洋服を選びたい、そんな風に思いませんか?タイにいくのであればタイでしか手に入らないものを選びたいですよね。 そこでぜひ、実際に彼らのショップに足を運び、その思いを感じてみてはいかがでしょうか。

 

(Text : Naoko Tsunashima)

 

「日常をちょっと特別に」いま注目のタイファッションブランド 前編
「Vick’s Weekend」

 

<タイ旅行中にショッピングに行こう!>
今回ご紹介したブランドのタイ国内店舗はこちら

◯rotsaniyom
siam center(サイアム・センター店)

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム