シンガポール
観光
1人でコーヒーを飲む時にどうぞ!

「私の隣、空いてます!」シンガポール コーヒー店のちょっとステキな試み

ここで生まれる出会いもあったりして。

シンガポールのThe Coffee Bean and Tea Leaf では、こんな試みが。

本文を読む


Let’s SHARE the table

IMG_8942

ひとりでコーヒーを飲もうとカフェに来たものの、四人掛けの大きな席しか見つからず、ちょっと気がひけるなぁというときに、このカードをテーブルに置く。

これは「あなたがよければ私は構わないので席をシェアしましょう」というサイン。

まだまだカフェ不足のシンガポールでは、週末はどこもカフェがいっぱいで、このカードなんてあってもなくても、どんどん横に座ってきちゃうので、必要ないのではとも思うけれど、そういう土壌だからこそ、余計に馴染むのかも。

IMG_8943

The Coffee Bean and Tea Leaf は、1963年にアメリカのロサンゼルスで始まったコーヒーチェーン店で、東南アジアはフランチャイズとして展開。

東南アジアではベトナム、フィリピン、マレーシア、カンボジア、シンガポール、そして、2015年4月に日本の日本橋にも第一号店がオープンし、2016年1月には埼玉県羽生市には第9号店がオープン。※詳しくはこちら

東南アジアに展開しているすべての店舗でWi-Fiが無料で使えるので、旅行中に一休みしたくなったら是非訪れてみては?

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます