ミャンマー
グルメ

ミャンマーの国民食、モヒンガー

IMG_20130919_081911
はじめまして、ミャンマーレポーターの山崎です。

私がご紹介するミャンマーは中国とインドという2大国家に囲まれた場所に位置する国です。

Burma_topo_en

そのため、中国の影響を受け、チャーハンや餃子、空芯菜の炒め物やインドの影響を受け、ミャンマーカレーなどが食べられています。そんな様々な影響を受けているミャンマーの食文化ですが、この国でもっとも愛されている食べ物はモヒンガー(1枚目の写真)といわれる食べ物です。

みんなの朝食、モヒンガー

ミャンマー人定番の朝食です。朝散歩するといたるところでみんな食べています。

モヒンガーはナマズの出汁でつくったスープに米で出来た麺を入れたものです。
トッピングにパクチーやニンニク揚げ、アヒルのゆで卵などをお好みで入れます。 

基本的にホテルなどで朝食を召し上がることが多い旅行者さんですが、ぜひ一度ローカルのお店で試してみて下さい。

ローカルの人と『どこのモヒンガーが美味しいか』なんて話が出来るようになれば、もうミャンマー通です。

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム