カンボジア
ホテル/宿泊
東南アジア初進出!

5つ星ホテル「ローズウッド・プノンペン」2017年半ばにオープン

世界的な最高級ホテルチェーン「Rosewood Hotels & Resorts®」が、カンボジアの首都プノンペンに東南アジア第1号店「ローズウッド・プノンペン」を構える。オープンは2017年半ばを予定。

本文を読む


 

最高級ホテルが東南アジア初進出

Rosewood Phnom Penh exterior
©Rosewood Hotels & Resorts®
 
世界11カ国に展開する最高級ホテルチェーン「Rosewood Hotels & Resorts®」の中でも最上級に位置付けられるプロパティ「ROSEWOOD(ローズウッド)」が、カンボジアの首都プノンペンにオープンする。既に契約が済んでいるプーケットやバンコク、バリの他6つのプロパティに先駆け、東南アジア1号店として開館する「ROSEWOODPHNOM PENH(ローズウッド・プノンペン)」が位置するのは、地上188m、39フロアから成るカンボジア最大のタワービル「Vattanac Capital Tower(ヴァタナック・キャピトルタワー)」内の14フロア。

175室ある客室はカンボジア最大級の広さを誇り、窓からはビジネスの中心地プノンペンの街並みや壮大なメコン川を望む事もできる。施設内にはビストロやバー、屋内プール、フィットネスジムなどを完備。37階のカンチレバーに位置するスカイバーからは、オープンエアの絶景を楽しむことも!
モダンでラグジュアリーな内装はオーストラリアと日本の事務所がデザインした。

ホテルへは、空港から車で約20分。The Royal Palace(王宮)やNational Museum(国立博物館)、セントラルマーケットなどの主要スポットへのアクセスも良好だ。

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム