東南アジア
観光

日本全国15空港からバリ島、シンガポール、シェムリアップへ!年明けのチャーター便をチェックしよう!

AAA
©ASEAN-Japan Centre

旅行代理店H.I.S.出資のタイの国際チャーター便専門の航空会社であるアジア・アトランティック・エアラインズ(以下AAA)は、2015 年 1 月~3 月の期間に、 北は北海道から南は九州鹿児島まで全国15空港から、シンガポール、バリ(インドネシア)、シェムリアップ(カンボジア)へチャーター便を運航させる。

 

シンガポール、バリ、シェムリアップといえば日本人にも人気の高い旅行先ではあるが、定期便が就航しているのは、一部の空港に限られている。(※日本からシェムリアップへの直行便は2014年11月6日現在 未就航)今回のチャーター便の運航で、日本の各都市から海外旅行へ出掛けやすい環境が作られる。

 

そして注目は、今回のチャーター便が双方向チャーターであり、タイからの訪日旅行も運航の目的のひとつであること。

実は全てのチャーター便の出発地はバンコク(タイ)。
例えば、1本目の運航ルートを見てみると、バンコク→新千歳(北海道)→シンガポール→新千歳(北海道)→バンコクとなっている。タイの旅行者にバンコク発着北海道行きのコースを。そして日本の旅行者向けに北海道発着シンガポール行きのコースが提供されることとなる。

つまり、タイの旅行者にとってみれば日本の地方都市を簡単に訪れる事ができ、日本の地方都市在住の旅行者にとってみれば簡単に東南アジアの人気3都市に旅行することができるのだ。

 

スクリーンショット 2014-11-06 11.50.42
 

初回のフライトは、年明け1月8日予定。まずは3月までの就航となるので、スケジュールをチェックしてみよう!

 

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム