ベトナム
カルチャー

好奇心がそそられる!通りの名前から知るベトナムの歴史

ホーチミンからシンチャオ(こんにちは)☆

歴史上の人物や出来事の名前がつけられていることが多いベトナムの通り。

各通りには「DUONG(通りの意) ○○○」と書かれた青い看板が立っています。

IMG_1552

MAC DINH CHI(マックディンチー)…1280-1346年、陳朝の外交家・詩人

NGUYEN THI MINH KHAI(グエンティミンカイ)…1910-1941年、女性革命家

IMG_2901

 DONG KHOI(ドンコイ)…「一斉蜂起」の意味

IMG_2887

NAM KY KHOI NGHIA(ナムキーコイギア)…1940年に起こった南部蜂起

LE LOI(レロイ)…1385-1433年、後黎朝大越国の初代皇帝

IMG_2893

PASTEUR(パスター)…フランス統治時代にあった生物学・医学研究所の名前

 

約100年もの間、フランスの統治下にあったベトナム。

通りにフランスに関連した名前がつけられていることもあり、とても興味深いです。

街歩きの際には、通りの看板をちょっと意識して見てみてくださいね。

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム