シンガポール
観光
シンガポール在住ママの定番

エネルギーを持て余したお子様に!思いっきり遊べる屋内施設「Cool・de・sac」

image18-e1428846043272-680x510

旅行中でも有り余る子供の体力をどこで発散しようか・・・と悩まれるお母さまは少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?

本文を読む


我が家もそのうちの一人。大人の事情に付き合わせると、エネルギー放出できずに夜中になっても寝てくれなかったり・・・子連れ旅行の悩ましいところですよね。幸い、シンガポールにはたくさんのプレイグラウンドがあるんです!

屋外で長時間遊ばせるのは気が引ける。でも旅行中でも子供が思いっきり遊べる場所に行きたい!そんなお母さまに是非お勧めしたいPlay groundを何回かのシリーズにわたりご紹介したいと思います。

 

まずは第1弾!

Cool・de・sac

image14-e1428846135625-680x510

シンガポール在住ママの定番中の定番ともいえるこちらのプレイグラウンド。MRT(地下鉄)Circle LineのEsplanade駅のSuntec City Mall内にあります。マリーナエリアおよびシティエリアからは徒歩圏内でアクセスも抜群です。

 

Cool・de・sacのおすすめポイントは・・・
1. 生後6ヶ月の小さなお子様から12歳の大きなお子様まで楽しめる遊具が多数ある。
2. 同日であれば、出入り自由。時間制限なし!
3. 施設内にレストランが併設されているので、子供を遊ばせながらママの食事もできる。

屋内のプレイグラウンドは、 時間制限があったり、一度退出すると二度は入れないルールがあったりしますが、Cool・de・sacは制限なし!だから、観光の合間に何度でも訪れて遊ばせることだって可能なのです。

 

それでは、利用方法と施設のご案内です。

 

●受付方法

まずはお子様の人数と年齢(月齢)を伝え入場料を支払います。その後、名簿にお子様とご自身の名前、電話番号を記入。(現地の電話をお持ちではない方は、電話番号は空欄でも大丈夫だと思います。)利用料は年齢と曜日によって変わります。料金表はこちら。

image

 

では、中へ♪

image28-e1428846903282-680x510

 

●靴箱・ロッカー・ベビーカーパーキング

受付の裏には靴箱がありますので、靴を脱ぎ、ベビーカーがある場合はこちらに駐車します。ロッカーもあるので、ショッピングで荷物が増えてしまっても大丈夫!

image

 

●Play Area(大型滑り台)

施設に入るとまず目に飛び込んでくるのは、入口すぐの大きな滑り台。3歳から12歳までのお子様対象のエリアです。滑り台の下はアスレチックになっていて、大型遊具やボールプールなどがあります。
image16-e1428847003194-680x510

 

●Tree House(アスレチックジムコーナー)

室内にツリーハウスだってあるんです!吊り橋や小さな滑り台などの遊具があります。

image19-e1428847629922-680x510

こちらのエリアには特に年齢制限が設けられてはいないので、3歳に満たないお子様も楽しむことができるかと思います。しかし、混んでいる時は要注意!アクティブなお兄ちゃんやお姉ちゃんが突進してくることがあったり、特にアスレチックは高さもありますので、落下しないように小さなお子様を遊ばせる時にはご注意ください。

 

●Artコーナー

こちらのエリアは、クリエイティブ力を養う場とでも言いましょうか。

image

クラフト体験やお絵かき、そしてLEGOを通じて、創造を形にすることができます。

image

 

●Backstageコーナー

こちらのコーナーにはステージがあり、ステージ上でスター気分を味わえる本格的なコスチュームも用意されているんです!

image

フェイスペインティングコーナーもあり、顔や腕に好きな絵を描いてもらえます。もちろん無料!

image

腕にブレスレットを描いてもらっている女の子もいれば、顔にバットマンの仮面を描いてもらっている男の子も!

image

ペイントが完了したら、好きなコスチュームをこちらから選んで完成!!ステージ上で、歌って、踊って、思いっきり目立ちましょう♪(笑)

image

ペイントはウエットティッシュで簡単に取り除くことができますので、気軽にトライしてみては!?

 
●Totsコーナー

Totsは、3歳までの小さなお子様向けのエリア。
image22-e1428848715876-680x510

小さな滑り台やボールプール、押し車や知育玩具などがあります。こちらのエリアはプレイマットを敷き詰めているので、ハイハイを始めたばかりのお子様やヨチヨチ歩きのお子様にも安心。ちなみに、オムツ替えエリアは施設内にありますので、外に出る必要はありません♪

 

忙しいママにはありがたい!プレイグラウンド内でゆっくりランチはいかが?

施設内にはレストランが併設されているのも嬉しいポイント!

image

プレイグラウンドの隣にある韓国料理「Guksu」のメニューを始めピザやパスタなどメニューも豊富。キッズメニューもあるので、旅行中のママもお子様のご飯に困ることはありません♪

image

もちろんドリンクの利用だけでも大丈夫!コーヒー、紅茶そしてお酒まで取り揃えています!!(笑)

プレイグラウンド内であれば目が行き届きますし、子供が遊びに夢中になっている間にゆっくりとランチもできるので、普段はレストランでゆっくり食事を楽しむことができないママにとっては嬉しいですよね!

 

Santec City Mallは大型ショッピングモールですので、Cool・de・sac内のレストラン以外にも、様々なレストランがあります。その日の気分でレストランを選ぶのも◎。

※お食事についてのインフォメーションはこちら

 

利用時の服装および持ち物について

Cool・de・sac内は冷房がかなり効いているので、利用時にはカーディガン持参もしくは長袖を着用されることをお勧めいたします。そして、靴下着用必須です。ママとパパもお忘れなく!

 

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム