インドネシア
観光
巡回バスやレンタルサイクルもある

見逃さないで!神秘的な伝説の残るセウ寺院

IMG_3077
プランバナン寺院群のひとつセウ寺院。
その代表格、プランバナン寺院(ロロジョングラン寺院)はヒンズー寺院ですが、セウ寺院は仏教寺院です。

本文を読む


プランバナンに来ると必ず皆さんが行くロロジョングラン寺院から北に1キロほど行った場所にあります。
敷地内にある巡回バスやレンタルサイクルなどを利用すると便利です。
ここは、訪れる人の数はぐっと少なくなり敷地も広いので、時間帯によっては貸切気分になれるかもしれません。

IMG_3055
セウ(SEWU)寺院のSEWUとはジャワ語で、千を意味します。
実際には、1000はなく、240基の仏堂があったとされます。

IMG_3037
修復がなされていないところがとても多く、こんな石がゴロゴロとなっています。
そんなところが、想像力を搔き立てられて、私は好きだったりします。

IMG_3051
この寺院には、プランバナン寺院群を訪れる人が必ず見るであろうロロジョングラン寺院と関連する神秘的な伝説が残っています。

ラトゥ・ボコ王の娘ロロ・ジョングランという名のお姫様に一目惚れした大男が、結婚を迫り、困り果てたロロ姫は、「一晩で1000の寺院を作れたら、いいですよ」と約束する。
男は、精霊の力を使って、明け方近くまでに999の寺院を作る。
あともう1つで・・・というところで、焦ったロロ姫は、召使に朝を知らせる合図となる米をひく作業を命じた。
精霊たちは、朝の光を怖れて退散してしまい、なんとか1000の寺院を作ることを食い止めることに成功。
それを知って怒り狂った大男は、ロロ姫に呪いをかけて石像にしてしまった。
その石像が、ロロ・ジョングラン寺院の中心にあるシヴァ堂のドゥルガー像。

IMG_3062
どうです?見てみたくなりましたか?
時間のある方は、是非セウ寺院にも足を運んでみてください!

IMG_3068

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム