TRIPPING! トップ × ASEAN × ベトナム × ベトナム料理をさらに美味しくするハーブとは?
Loading
2015.5.1 10:09
知っておきたい料理の名脇役!

ベトナム料理をさらに美味しくするハーブとは?

グッチ:ホーチミンライター
この著者の記事 ハーブ ベトナム料理 香草
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォーや揚げ春巻きなどのベトナム料理を注文すると、別皿でたっぷりと添えられるハーブ。爽やかな香りやピリリとした辛味をプラスして、ベトナム料理をさらに美味しくしてくれる名脇役だが、「一体どのハーブを使えばいいの?」となかなか手をつけられない人も多いのではないだろうか。

本文を読む


IMG_4106-680x452
今回はベトナム料理に添えられる代表的なハーブ9種類を食べやすさごとに初級・中級・上級者向けと分けてご紹介。ベトナム旅行の前に予習しておこう!

 

初級者向け

IMG_1695

 
オリエンタルバジル(Rau húng quế / シソ科) 

IMG_4058

ベトナム料理全般に使われる爽やかで甘い香りのするハーブ。茎は赤紫色をしている。

合う料理・・・麺類、生春巻き、犬肉料理(北部のみ)など

 

 ミント(Rau húng lũi / シソ科)

IMG_4071

甘い香りのするスペアミント系のミント。料理に入れると、柔らかい清涼感がプラスされる。クセがなく使いやすい。

合う料理・・・バインセオ(ベトナム風お好み焼き)、麺類、生春巻き、揚げ春巻き、サラダなど

 

シソ(Tía tô / シソ科)

IMG_4098

葉の表が緑色で裏が赤紫色をしている。日本のシソほど香りは強くない。

合う料理・・・ブンダウマムトム(揚げ豆腐のブン)バインセオ(ベトナム風お好み焼き)、揚げ春巻き、お粥、ヤギ肉料理など

 

ディル(Thì là / セリ科)

IMG_4082

細く繊細な葉を持つ爽やかな香りのハーブで、魚料理と相性が良い。生で食べるより、料理(特に北部の料理)の風味づけに使われることが多い。

合う料理・・・チャーカーラヴォン(川魚とディルの油鍋)、チャーカー(ベトナム風さつま揚げ)、魚やイカを使った料理、トマト味のスープなど

 

 

この記事のタグ

ハーブ ベトナム料理 香草
  • ベトナムの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

厳選!シェムリアップの人気ローカル食堂5軒

はやい、うまい、安いが自慢♪

厳選!シェムリアップの人気ローカル食堂5軒
東南アジアの世界遺産 知っておきたい宗教のこと

知ればもっと楽しめる!

東南アジアの世界遺産 知っておきたい宗教のこと
「アジアのベストレストラン50」2017 第1位はタイの「ガガン」に決定!

ベストレストランを食べ歩こう!

「アジアのベストレストラン50」2017 第1位はタイの「ガガン」に決定!
バンコク発ワンデイトリップにおすすめ!焼き物とお菓子の島「クレット島」

ノスタルジックな雰囲気を味わおう

バンコク発ワンデイトリップにおすすめ!焼き物とお菓子の島「クレット島」
近々国際空港ができる? フィリピン・パングラオ島に注目!

ワイルド&カラフルなダイビングスポット

近々国際空港ができる? フィリピン・パングラオ島に注目!
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu