TRIPPING! トップ × ASEAN × ミャンマー × ミャンマーの少数民族を知る。独自の文化を守り暮らす人々
2014.11.27 12:12
この著者の記事 まとめ記事 多民族 少数民族
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_0452-680x453

中国、インド、バングラディシュ、タイ、ラオス、多くの国と国境を接するミャンマー。北部の山岳地帯から南部の海岸地帯まで雄大な国土に、130を超えるともいわれる民族が暮らしていることはご存知だろうか。様々な隣国の影響を受けながら発展した、少数民族独自の文化や伝統はいまも脈々と受け継がれ、ミャンマーの魅力のひとつとなっている。
そこで、ミャンマー山岳部に暮らす少数民族に注目!ぜひミャンマーのディープな魅力に触れてみませんか?

 

1. 少数民族に会いに行こう!
少数民族が多く住むタイ、ラオス、中国の国境付近、チャイントォンへ!

IMG_0421-680x453

記事を読む>

 

2. パラウン族
ミャンマーのシャン州から中国の雲南省にかけて住む山岳民族。
腰に金属をはめた民族衣装が特徴的。

IMG_0180-680x1020

記事を読む>

 

3. アキ族、クン族

アキ族、クン族ともにミャンマー東部、タイ、ラオスと隣接する州(シャン州)に住むシャン族の支族。それぞれの村は隣接している。

IMG_0649-680x453

記事を読む>

 

4. ラフ族、アン族、アカ族

◯ラフ族:元々チベットに暮らしていた民族。現在は中国雲南省に多く暮らし次いでミャンマー、タイ、ラオスなどに広がったと言われている。
◯アン族:現在も精霊を信仰している少数民族。黒い染め物の民族衣装や、大きなイヤリングが特徴的。
◯アカ族:ミャンマー、タイ、ラオス、中国に暮らす少数民族。大きな丸い金属を装飾した頭飾りの民族衣装。

IMG_0382-680x453

記事を読む>

 

5. 民族文化を間近に感じるローカルマーケット

少数民族が住む中心地であるチャイントォン。
様々な民族が集まるローカルマーケットはぜひ訪れたい場所!

IMG_0720-680x453

記事を読む>

 

こちらも合わせてCheck!
少数民族「首長族」を訪ねて

IMG_0421-680x453
IMG_0180-680x1020
IMG_0649-680x453
IMG_0382-680x453
IMG_0699-680x453
IMG_0720-680x453
IMG_0452-680x453
facebook facebook facebook facebook

この記事のタグ

まとめ記事 多民族 少数民族
  • ミャンマーの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

運河ボートで行くバンコクローカル散策!〜黄金の丘 参拝と絶品パッタイ〜

定番コースとはひと味違ったモデルコース

運河ボートで行くバンコクローカル散策!〜黄金の丘 参拝と絶品パッタイ〜
カリっと焼いたパンと具材の相性抜群!ハノイの人気バインミー店

味よし、雰囲気よし、サービスよし!

カリっと焼いたパンと具材の相性抜群!ハノイの人気バインミー店
ホーチミンの5つの市場を特徴&見どころ別に紹介!

ベトナムパワーを感じに行こう!

ホーチミンの5つの市場を特徴&見どころ別に紹介!
バンコクに「ノボテル バンコク スクンビット20」がオープン

スクンビットに誕生したミッドスケールホテル

バンコクに「ノボテル バンコク スクンビット20」がオープン
ニタリとの遭遇率は世界ナンバー1!セブ島北端沖のマラパスクア島

サメ好きダイバーが注目

ニタリとの遭遇率は世界ナンバー1!セブ島北端沖のマラパスクア島
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu