TRIPPING! トップ × ASEAN × タイ × バンコク × 「アジアのベストレストラン50」2017 第1位はタイの「ガガン」に決定!
Loading
2017.3.1 23:12
美濃羽 佐智子:編集者・ライター
この著者の記事 アジアベストレストラン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真提供:Asia’s 50 Best Restaurants 2017, sponsored by S.Pellegrino & Acqua Panna

今年で5回目を迎える「アジアのベストレストラン50(Asia’s 50 Best Restaurants)」2017年度の授賞式の取材に行ってきました!

本文を読む


 
2月21日の授賞式の会場となったのはタイ・バンコクの「Wバンコク」。アジアを代表するトップシェフや飲食業界関係者、世界中からジャーナリストが集まって、会場は興奮状態。受賞式、アフターパーティ、アフター・アフターパーティと、お祭り騒ぎでした。

サンペレグリノとアクアパンナがメインスポンサーを務める「アジアのベストレストラン50」は、「世界のベストレストラン50(The World’s 50 Best Restaurants)」などを手掛けているウィリアム リード メディア グループ(William Reed Business Media)により毎年公表されるランキング。「食」やレストランに精通する300人以上の専門家たちが投票してランキングを決定。今年4月に発表される「世界のベストレストラン50」の前哨戦としても注目されています。

 

タイ・バンコクのインド料理レストラン「Gaggan(ガガン)」が三連覇!!


1位獲得後のインタビューに、2位「レストラン・アンドレ」のアンドレ・チャン シェフが乱入。シェフ同志はとても仲良し 著者撮影

2017年度の1位に輝いたのは、3年連続となる「ガガン」。バンコクにお店を構えるインド料理レストランです。インド出身のガガン・アナンドシェフは、世界で最も予約の取れないレストランと称されたスペインの「エル ブリ」にいたこともあり、アートや実験のような斬新なプレゼンテーションに、分子ガストロノミー(モラキュラー・キュイジーヌ)の流れが感じられます。夕方6時から11時までのオープンで、「The Gaggan Experience」(1人4000B)で提供されます。とても人気のレストランなので、旅行が決まり次第予約をお忘れなく!



見た目にも美しいガガンの料理の数々。どんな一皿に出会えるのかがとても楽しみ  写真提供:Asia’s 50 Best Restaurants 2017, sponsored by S.Pellegrino & Acqua Panna


バンコクのランスワン地区にある一軒家レストラン 写真提供:Asia’s 50 Best Restaurants 2017, sponsored by S.Pellegrino & Acqua Panna

Gaggan
詳しくはこちら>

 

タイでは合計9軒のレストランがランクイン!

タイのレストランでは1位の「ガガン」を筆頭に、合計9軒がランクインしました。料理のジャンルも幅広いので、世界の最先端グルメを楽しみにバンコク旅行を計画するというのもアリだと思います。


タイのスターシェフが集結。一番左が「ガガン」のガガン・アナンドシェフ  写真提供:Asia’s 50 Best Restaurants 2017, sponsored by S.Pellegrino & Acqua Panna

 
5位 「Nahm(ナーム)」
写真提供:Asia’s 50 Best Restaurants 2017, sponsored by S.Pellegrino & Acqua Panna

2001年にロンドンのNahmで、タイ料理として世界初のミシュランの星を獲得。シェフのデイビッドさんはその当時ロンドンのNahmにいたシェフ。インターナショナルなタイ料理は圧巻。

詳しくはこちら>

 
13位「Sühring(スーリング)」 ※Newエントリー
写真提供:Asia’s 50 Best Restaurants 2017, sponsored by S.Pellegrino & Acqua Panna

ドイツ出身の双子の兄弟、トマス・ズューリングとマチアス・ズューリング兄弟が手掛けるモダンなドイツ料理レストラン。

詳しくはこちら>

 
19位「Bo.Lan(ボラン)」
写真提供:Asia’s 50 Best Restaurants 2017, sponsored by S.Pellegrino & Acqua Panna

ヘッドシェフのボ(ドゥアンポーン・ソンヴィサヴァ) と、ラン(ディラン・ジョーンズ)夫妻が手がける、オーセンティックなタイ料理レストラン。

詳しくはこちら>

 
21位 「Issaya Siamese Club(イッサヤー サイアミーズ クラブ)」
写真提供:Asia’s 50 Best Restaurants 2017, sponsored by S.Pellegrino & Acqua Panna

タイ版の「料理の鉄人」のアイアンシェフとして知られるイアン・キティチャイさんが手掛けるレストラン。伝統的なタイ料理に各国のエッセンスを加えた美しいタイ料理はもちろん、築90年以上の一軒家をリノベーションした店内も素敵。

詳しくはこちら>

 
31位 「Eat Me(イート ミー)」
写真提供:Asia’s 50 Best Restaurants 2017, sponsored by S.Pellegrino & Acqua Panna

NY生まれのティム・バトラーシェフがオーナーのレストラン。アートギャラリーを併設した空間でインターナショナルキュイジーヌが楽しめます。

詳しくはこちら>

 
36位「The House On Sathorn(ザ ハウス オン サトーン)」 ※Newエントリー
写真提供:Asia’s 50 Best Restaurants 2017, sponsored by S.Pellegrino & Acqua Panna

約130年前の大邸宅を改装したレストラン。Fatih Tutakシェフが手掛けるトルコのエッセンスを効かせたアジアンキュイジーヌが人気。アフタヌーンティーやバーの利用も楽しめます。

詳しくはこちら>

 
37位「(Le Du(ル デゥ)」 ※Newエントリー
写真提供:Asia’s 50 Best Restaurants 2017, sponsored by S.Pellegrino & Acqua Panna

世界一の料理学校とも呼ばれるカリナリー・インスティテュート・オブ・アメリカを卒業後、NYのミシュラン三ツ星レストランで修業したトンシェフがタイに帰国しオープン。

詳しくはこちら>

 
40位「 L’Atelier de Joël Robuchon Bangkok(ラトリエ ドゥ ジョエル ロブション バンコク)」 ※Newエントリー
写真提供:Asia’s 50 Best Restaurants 2017, sponsored by S.Pellegrino & Acqua Panna

シェフはミシュランの2ツ星を獲得したロンドン店の総料理長オリビエ・リムーザンさんが手掛けるロブションのバンコク店が2015年、バンコクにオープンして早くも話題に。

詳しくはこちら>

 

この記事のタグ

アジアベストレストラン
  • バンコクの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

ホーチミンのローカルな市場5つを周辺の見どころと合わせて紹介!

ベトナム人の生活が垣間見える!

ホーチミンのローカルな市場5つを周辺の見どころと合わせて紹介!
待望のタイ人Jリーガー!タイ代表のスター選手がコンサドーレ札幌に加入

注目のプレーヤーが日タイを繋ぐ

待望のタイ人Jリーガー!タイ代表のスター選手がコンサドーレ札幌に加入
バンコクの地元民が溺愛する「絶品ガイヤーン」食べ比べ

バンコク一旨いガイヤーンを探せ!

バンコクの地元民が溺愛する「絶品ガイヤーン」食べ比べ
リーズナブルなのに素敵!シェムリアップの極上ブティックホテル5選

1泊100ドル前後で泊まれる♪

リーズナブルなのに素敵!シェムリアップの極上ブティックホテル5選
ピンクが可愛い!バンコクのフォトジェニックカフェに行こう

最新おしゃれスポットへ

ピンクが可愛い!バンコクのフォトジェニックカフェに行こう
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu