TRIPPING! トップ × ASEAN × タイ × バンコク × 五感で味わうタイ料理〜デュシタニ「ベンジャロン」〜
Loading
2015.5.27 10:41
バンコク・グルメトレンドレポート

五感で味わうタイ料理〜デュシタニ「ベンジャロン」〜

NatJanG:タイグルメライター
この著者の記事 タイ料理 バンコクタイ料理 バンコクレストラン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DSCF4708-680x453

デンマーク人シェフによる新生タイレストラン

2014年にデンマーク人のシェフ、モートン氏をグループ全体のシェフとして迎え入れてから、ガラリと装いも新たに生まれ変わったデュシタニ・バンコク内にあるタイレストラン「BENJARONG(ベンジャロン)」。内装は従来と同じ重厚感を残しつつも、モダンなテイストを取り入れた、BENJARONGらしさを活かした空間にまとめている。

本文を読む


DSCF4713

 
世界のデュシットグループ全体のタイ料理を見て回るモートン氏。
IMG_1116

 

ワンランク上のコンテンポラリータイ料理

最近のバンコク・タイ料理界のトレンドとして、「コンテンポラリータイ料理」を軸にしているレストランが多くあるが、ここ、BENJARONGの目指すものは、他とははっきりとした違いがある。
 
1つ目が、5感をフルに使った料理の演出をしていることだ。料理は主に味覚、そして目で見て楽しい視覚を使うが、BENJARONGでは野菜やフルーツに至るまで、多くの料理にバーナーを使用することで香りを立たせ嗅覚を刺激し、さらには目の前で料理を完成させることで、聴覚や体感覚を使う演出がなされている。ひとつひとつの料理にきちんとストーリー性があるため、サーブされてから口に運ぶまでがとても楽しいのも特徴的だ。
DSCF4690

 
2つ目は、フュージョンを演出しながらも、正統派タイ料理の味に仕上げていること。フュージョンというと、どこか元のタイ料理の味がぼんやりしてしまうものもある中で、それぞれの料理は口の中でしっかりタイ料理の味に完結するように作られている。

 

地図・詳細はこちら

BENJARONG(ベンジャロン)

URL:http://www.dusit.com/dusitthani/bangkok/dining-ja.html
営業時間:ランチ 11:30-14:30 (月-金) ディナー 18:00-22:00(月-日)
電話番号:(+66)2-200-9000 (内線2699)
住所:946 Rama IV Road, Bangkok 10500, THAILAND

「デュシタニ・バンコク」内 1階
MRTシーロム駅下車すぐ
BTSサラデーン駅下車徒歩5分

mapボタン

  • バンコクの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

タイのリゾート「ホアヒン」でプミポン国王の足跡を辿る

タイ王室リゾート「ホアヒン」 前編

タイのリゾート「ホアヒン」でプミポン国王の足跡を辿る
ベトナム最後の秘境!?コンダオ島のビーチリゾート

手つかずの大自然に抱かれる

ベトナム最後の秘境!?コンダオ島のビーチリゾート
2017年の大型連休と連休中にベストシーズンを迎える旅先は?

今年の海外旅行どうする!?

2017年の大型連休と連休中にベストシーズンを迎える旅先は?
カンボジアのハーバルスチームサウナ「チュポン」で心もお肌もピカピカに♪

女性にうれしい効果がいっぱい!

カンボジアのハーバルスチームサウナ「チュポン」で心もお肌もピカピカに♪
ホーチミン郊外のソーセージ屋台「Xuc Xich Duc Mr.Dieters」

ドイツ人店主お手製のソーセージ入り!

ホーチミン郊外のソーセージ屋台「Xuc Xich Duc Mr.Dieters」
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu