TRIPPING! トップ × ASEAN × タイ × バンコク × 南タイ料理専門店「クアクリン+パックソッド」
2015.2.11 21:15
ハイソなタイ人で連日大盛況!

南タイ料理専門店「クアクリン+パックソッド」

NatJanG:タイ在住11年目
この著者の記事 カオヤム タイ料理 トンロー ヘルシー 一軒家 人気店 南タイ料理 野菜たっぷり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_73571-680x510
南タイ料理「サトーパッカピクン(サトー豆のとエビのカピ炒め)」

 

南タイ料理厳選区 トンロー

トンローのソイ5を入って150mほどいった路地を右折するとすぐ、写真の黄色い看板が見える。看板はタイ語表記のみ。お客さんもこの日は私たち以外全員タイ人。駐車場がないので、店前の路肩には高級外車が所狭しと並んでいる。こじんまりとした一軒家を改装したのが今回紹介する南タイ料理の店「クアクリン+パックソッド」だ。

本文を読む


IMG_7331[1]

日本人にはあまり馴染みのない南タイ料理。ルーツを見てみると、仏教徒からの文化、タイ南部国境地帯のマラユー族と言われるイスラム教徒からの文化、そしてタイ全土に広がる華僑からの文化が混ざり合って出来たものとのこと。

IMG_73611-e1423631385944-680x510

南タイ料理は一般的に他の地方と比べてひたすら辛いメニューが多い。そしてどのメニューにもお決まりの野菜盛りがつく。つまり野菜がとまらなくなる料理(野菜で辛さを中和する効果も)のため、気づいたら野菜のカゴが空になっていることも。ほかではあまり出されない「白ウコン(タイ語でカミン)」があるのも南タイ料理レストランの特徴だ。

 

予約必須!ハイソなタイ人で連日満席

IMG_73391-680x510

お店に入ると、「予約はされていますか?」とまず聞かれる。店内は既に満席のよう。こちらに行く際は、事前に予約を入れたほうがよさそうだ。

 

IMG_7331[1]
IMG_7339[1]
IMG_7352[1]
IMG_7353[1]
IMG_7357[1]
IMG_7359[1]
IMG_7361[1]
IMG_7363[1]
IMG_7365[1]
IMG_7367[1]
IMG_7368[1]
IMG_7369[1]
IMG_7371[1]
IMG_7332[1]
IMG_73571-680x510
IMG_73391-680x510
IMG_73591-680x510
IMG_73531-680x510
IMG_73631-680x510
IMG_73651-680x510
IMG_73671-680x510
IMG_73691-680x510
IMG_73681-680x510
IMG_73611-e1423631385944-680x510
地図・詳細はこちら

クアクリン・パックソッド(Khua kling Pak sod)

URL:https://www.facebook.com/KhuaKlingPakSod
営業時間:11:00-14:00、17:30-22:00
電話番号:(+66)2-185-3977
住所:98/1 Soi Thong Lo5, Sukhumvit Road,Klong Tan Nua, Wattana, Bangkok 10100

BTSトンロー駅から徒歩10分強。トンローソイ5を150m程入った右手。

mapボタン

  • バンコクの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

運河ボートで行くバンコクローカル散策!〜黄金の丘 参拝と絶品パッタイ〜

定番コースとはひと味違ったモデルコース

運河ボートで行くバンコクローカル散策!〜黄金の丘 参拝と絶品パッタイ〜
カリっと焼いたパンと具材の相性抜群!ハノイの人気バインミー店

味よし、雰囲気よし、サービスよし!

カリっと焼いたパンと具材の相性抜群!ハノイの人気バインミー店
ホーチミンの5つの市場を特徴&見どころ別に紹介!

ベトナムパワーを感じに行こう!

ホーチミンの5つの市場を特徴&見どころ別に紹介!
バンコクに「ノボテル バンコク スクンビット20」がオープン

スクンビットに誕生したミッドスケールホテル

バンコクに「ノボテル バンコク スクンビット20」がオープン
ニタリとの遭遇率は世界ナンバー1!セブ島北端沖のマラパスクア島

サメ好きダイバーが注目

ニタリとの遭遇率は世界ナンバー1!セブ島北端沖のマラパスクア島
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu