TRIPPING! トップ × ASEAN × タイ × タイの一村一品運動!OTOP製品はお土産にもぴったり
Loading
2015.8.21 18:02
Masa:主婦(在住5年目)
この著者の記事 タイお土産
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_3911-680x680_

先日、国際展示場「IMPACT」で開催されていたOTOPフェアに遊びに行ってきました。こちらのフェアは定期的に大きな展示場で開催されるイベントなのですが、タイ国内の様々な場所から特産品が集結するということで、在住者の私も非常に楽しみにしているイベントです。

本文を読む


 

タイの一村一品運動「OTOP」とは

OTOPは「One Tambon One Product」の略で、日本の大分県発祥の一村一品運動をモデルに、タイの地方経済を活性化することを目的とした国家プロジェクトです。タイではバンコクなどの都市部と地方との経済格差がまだまだ大きいのが実情ですが、そういった格差を少しでも縮めるべく、各地域でOTOP製品を作るように国が働きかけています。OTOP製品はタイ政府の公認商品ということで、味や品質面でも上質のものが多いため、外国人だけではなく、バンコク在住のタイ人にも大変な人気があります。

IMG_3950

この日も会場には大きなカートやショッピングバッグを持参したタイ人のお客さんが多数。OTOP製品の人気の高さを実感したのでした。

 

多彩なOTOP製品

OTOP製品にはお菓子や加工食品などの食料品から衣料品、化粧品やボディケアグッズに至るまで様々なアイテムがあります。

IMG_3912

食品などは一見斬新なものもありますが、試食をさせてもらえるブースが大半なのでご安心を。また、地方から来場している出店者は外国人に対してフレンドリーな方が多いため、出店者との会話を楽しみながら、ちょっとした旅行気分で買い物することができます。

また、このフェアで忘れてはいけないのが、屋台出店の充実ぶり。こちらもタイ各地から有名なお店・屋台が出店し、バンコクの物価からすると非常に安価な価格でタイ各地の味を楽しむことができます。冷房の効いた清潔な屋内で気軽に屋台料理を楽しむことができるのが嬉しいところ。人がたくさん行列しているお店に並ぶとまず外れが無いですよ。

IMG_3910

IMG_3915

会場となるIMPACTはノンタブリーという場所にありますが、高速道路を使えばバンコク中心部からもすぐに遊びに行くことができます。滞在スケジュールとタイミングが合えば、OTOPフェアで高品質のお土産探しをされるのをおすすめします。

 

街中で気軽に買うことが出来るOTOP製品

ここまでご紹介してきたOTOP製品ですが、こういったフェアだけでなく、実はバンコクのデパートやスーパーマーケットでもたくさん販売されています。特に食料品はいたるところで販売されていますので、パッケージのOTOPと書かれたマークを目印に、是非OTOP製品を探してみてください。

 

この記事のタグ

タイお土産
  • タイの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

厳選!シェムリアップの人気ローカル食堂5軒

はやい、うまい、安いが自慢♪

厳選!シェムリアップの人気ローカル食堂5軒
東南アジアの世界遺産 知っておきたい宗教のこと

知ればもっと楽しめる!

東南アジアの世界遺産 知っておきたい宗教のこと
「アジアのベストレストラン50」2017 第1位はタイの「ガガン」に決定!

ベストレストランを食べ歩こう!

「アジアのベストレストラン50」2017 第1位はタイの「ガガン」に決定!
バンコク発ワンデイトリップにおすすめ!焼き物とお菓子の島「クレット島」

ノスタルジックな雰囲気を味わおう

バンコク発ワンデイトリップにおすすめ!焼き物とお菓子の島「クレット島」
近々国際空港ができる? フィリピン・パングラオ島に注目!

ワイルド&カラフルなダイビングスポット

近々国際空港ができる? フィリピン・パングラオ島に注目!
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu