TRIPPING! トップ × ASEAN × マレーシア × クアラルンプール × クアラルンプールShangri-La Hotelでアフタヌーンティーを
2015.1.3 20:59
Natsu:在住歴約5年
この著者の記事 おいしい アフタヌーンティ アフタヌーンティー シャングリラ スイーツ ハイティ ホテル 美味しい
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

駐妻人気も高いシャングリラのアフタヌーンティ

19世紀のイギリスで始まったアフタヌーンティ。イギリス統治時代を経たマレーシアでは、今でも多くのホテルで楽しむ事ができます。旅行客にはもちろん駐在妻にも大人気のアフタヌーンティですが、今回はその中でも人気の高い老舗高級ホテル、Shangri-La Hotel Kuala Lumpurをご紹介します。

本文を読む


 

明るい日差しが差し込む開放感のあるラウンジ

image

image

image

広々としたロビーを抜けて、奥にあるロビーラウンジへ。老舗ホテルならではの重厚感のあるインテリアと、大きなガラス越しに広がる緑豊かな庭の調和がとても贅沢な雰囲気。

 

2種類からお好みのスタイルを選べるのが特徴

image

ホテルによって内容は異なりますが、紅茶と3段トレーのスイーツを楽しむのが一般的なアフタヌーンティのスタイル。

シャングリラのアフタヌーンティの特徴は、伝統的な「Classic Afternoon Tea(クラシックアフタヌーンティ)」と、オリジナルの「Malaysian Afternoon Tea(マレーシアン アフタヌーンティ)」の2種類から選べるということ。今回はランチの後ということもあり、Classic Afternoon Teaを2人でシェアする事に。1人分の飲み物は既に含まれているので、追加で1人分の紅茶をオーダーしました。

 

日本人好みの優しいお味に大満足♪

 
image

image

image

image
 
タワーは下から、サンドイッチ 3種類・スコーン 2種類・ケーキ 3種類。紅茶はおかわり自由です。どれも上品なお味で甘過ぎないので、日本人の口にもよく合います。今回はオーダーしませんでしたが、Malaysian Afternoon Teaでは、マレーシアの伝統的なお菓子が頂けますよ。

 

アフタヌーンティは1人分で55RM(約1800円+税・サービス料)。日本の高級ホテルのアフタヌーンティと比較すると約半分のお値段!とてもリーズナブルに楽しめるのも魅力です。

 

素敵なラウンジで、見た目も可愛いスイーツの数々と美味しい紅茶を味わいながら、ゆったりと会話を楽しむ贅沢なひととき。いつもよりちょっぴりオシャレをして出かけてみれば、きっと素敵な旅の思い出になるはずですよ♪

 

※上記の日本円表記は、2015年1月3日現在の為替レートに準じます。

 

日本と比べるとコストパフォーマンス大!?東南アジアでアフタヌーンティー
>>各国のアフタヌーンティー情報はこちら
 

image
image
image
image
image
image
image
image
image
地図・詳細はこちら

Shangri-La Hotel Kuala Lumpur

URL:http://www.shangri-la.com/jp/kualalumpur/shangrila/
営業時間:15:00-18:00(アフタヌーンティー)
電話番号:(+60)3 2032 2388
住所:11 Jalan Sultan Ismail, Kuala Lumpur, 50250, Malaysia

mapボタン

  • クアラルンプールの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

運河ボートで行くバンコクローカル散策!〜黄金の丘 参拝と絶品パッタイ〜

定番コースとはひと味違ったモデルコース

運河ボートで行くバンコクローカル散策!〜黄金の丘 参拝と絶品パッタイ〜
カリっと焼いたパンと具材の相性抜群!ハノイの人気バインミー店

味よし、雰囲気よし、サービスよし!

カリっと焼いたパンと具材の相性抜群!ハノイの人気バインミー店
ホーチミンの5つの市場を特徴&見どころ別に紹介!

ベトナムパワーを感じに行こう!

ホーチミンの5つの市場を特徴&見どころ別に紹介!
バンコクに「ノボテル バンコク スクンビット20」がオープン

スクンビットに誕生したミッドスケールホテル

バンコクに「ノボテル バンコク スクンビット20」がオープン
ニタリとの遭遇率は世界ナンバー1!セブ島北端沖のマラパスクア島

サメ好きダイバーが注目

ニタリとの遭遇率は世界ナンバー1!セブ島北端沖のマラパスクア島
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu