TRIPPING! トップ × ASEAN × タイ × ホアヒン × タイ・ホアヒンのエコリゾート「エヴァソン・ホアヒン」でゆったりステイ!
Loading
2016.1.10 12:45
Masa:主婦(在住6年目)
この著者の記事 エコリゾート シックスセンシズ ホアヒンホテル ホテルスパ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(null)

年末年始休暇を利用して、バンコクから車で3時間半ほどの場所にある「エヴァソン・ホアヒン」に宿泊してきました。自然派ハイセンスホテルを世界中に展開しているシックスセンシズグループが手掛けるホテルということで、ホテルの敷地内には緑があふれ、心落ち着く空間が広がっていました。

本文を読む


 

自然との共生がテーマ

「エヴァソン」ブランドのホテルは「自然との共生」を理念としていることで知られていますが、こちらのホテルでもその理念は忠実にリゾート内で生かされています。ホテルのあるプランブリエリアはのんびりとした田舎町なのですが、リゾートの周辺エリアに溶け込んだかたちでホテルの建物が建設されており、ホテル内の設備には石、竹、木材など自然の素材がふんだんに使用されていました。豪華さ・派手さには欠けますが、シンプルでハイセンスな空間が個人的にとても気に入りました。ホテルの中を散策すると絵になる場所がたくさんあるんです。

(null)[1]

敷地内では野菜の栽培も行っています。

IMG_5468

客室でもテレビのリモコンにまでしっかりと目隠しがされていたり、インテリアに人工的なものを極力排した配慮がされています。宿泊した部屋のバルコニーにはサンベッドが置かれており、朝夕涼しい時間には自然の中で寛ぐことができました。

IMG_5427

 

ホテル内での楽しみ方も色々

こちらのホテル、プール以外にもたくさんのアクティビティが用意されています。自然のなかで楽しむテニスやアーチェリー、レンタル自転車で広大なホテルの敷地内やリゾート周辺をサイクリングするのが宿泊者には人気のようでした。私たちは連日テニスを楽しみましたが、国際的なライセンスを取得したコーチのしっかりとした指導を受けることが出来るのには驚きました。

IMG_5369

そのほか、日替わりでヨガや太極拳のクラス、タイの仏教文化に触れることができるアクティビティなども豊富に用意されているので、一日を通してリゾート内を満喫することができます。

また、スパでのトリートメントもおすすめ。ベーシックなタイマッサージはもちろん、インド式のヘッドスパ、フェイシャルトリートメントから全3日間にわたるデトックス・プログラムまで幅広いメニューが揃っています。

こちらはスパ内のウェイティングルームの写真なのですが、スパの施設内は風通しが良く非常に開かれた空間でありながら、プライベート感がしっかりと保たれていました。非日常感たっぷりな雰囲気のなかで受ける施術は至福の時間でした!

IMG_5395

IMG_5392

 

バンコクから離れる分、リゾート内には都会の喧騒とは無縁のゆったりとした時間が流れており、心からリラックスすることができました。タイのエコリゾートで過ごすのんびりとした休日、おすすめです。

 

地図・詳細はこちら

エヴァソン・ホアヒン

URL:http://jp.sixsenses.com/evason-resorts/hua-hin/destination
電話番号:(+66)3-263-2111
住所:9 Moo 5, Parknampran Beach, Pranburi 77220, Thailand

mapボタン

関連記事

  • ホアヒンの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

ホーチミンのローカルな市場5つを周辺の見どころと合わせて紹介!

ベトナム人の生活が垣間見える!

ホーチミンのローカルな市場5つを周辺の見どころと合わせて紹介!
待望のタイ人Jリーガー!タイ代表のスター選手がコンサドーレ札幌に加入

注目のプレーヤーが日タイを繋ぐ

待望のタイ人Jリーガー!タイ代表のスター選手がコンサドーレ札幌に加入
バンコクの地元民が溺愛する「絶品ガイヤーン」食べ比べ

バンコク一旨いガイヤーンを探せ!

バンコクの地元民が溺愛する「絶品ガイヤーン」食べ比べ
リーズナブルなのに素敵!シェムリアップの極上ブティックホテル5選

1泊100ドル前後で泊まれる♪

リーズナブルなのに素敵!シェムリアップの極上ブティックホテル5選
ピンクが可愛い!バンコクのフォトジェニックカフェに行こう

最新おしゃれスポットへ

ピンクが可愛い!バンコクのフォトジェニックカフェに行こう
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu