TRIPPING! トップ × ASEAN × タイ × タイでF1グランプリ開催も間近!? 1つのサッカークラブが全てを変えた町「ブリーラム」
Loading
2015.4.17 11:04
本多辰成:スポーツライター
この著者の記事 F1 F1グランプリ スポーツが繋ぐ! 東南アジアと日本の新時代 タイサッカー タイプレミアリーグ ブリーラム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2年前のAFCアジアチャンピオンズリーグ_決勝トーナメント1回戦
2年前のAFCアジアチャンピオンズリーグ、決勝トーナメント1回戦の試合(筆者撮影)

4月7日、Jリーグの強豪・ガンバ大阪がタイへやってきた。クラブチームのアジア王者を決めるAFCアジアチャンピオンズリーグを戦うためだ。迎え撃ったタイの王者・ブリーラム・ユナイテッドは、

本文を読む


熱戦の末に1対2と逆転で昨季のJ1優勝チームに惜敗した。

そのブリーラム・ユナイテッドの存在によって、このところサッカーの世界ではアジアでも知られるようになった「ブリーラム」。とはいえ、クメール遺跡群の残るパノムルン歴史公園などの観光地はあるものの、一般の観光客には馴染みの薄い町だろう。

ブリーラム県があるのは、イサーン地方と呼ばれるタイ東北部。バンコクからバスで約6時間、人工的なもののほぼない牧歌的な一本道を延々と進んだ先にブリーラムの町は見えてくる。

西隣にはイサーン地方の玄関口と呼ばれるコラート(ナコンラチャシマー県)があり、南はカンボジアと国境を接する。ブリーラム・ユナイテッドがなければ、おそらくバックパッカーでさえあえて立ち寄る機会は少ないエリアだろう。

ブリーラム
ブリーラムの街(筆者撮影)
そんな地方の小さな町が今、一つのサッカークラブによって大きく変わろうとしている。

ブリーラム・ユナイテッドがブリーラム県を本拠とするようになって、まだ日は浅い。もともとは世界遺産の遺跡群で有名なアユタヤ県にあったチームを、ブリーラム県出身の元大物政治家であるネーウィン・チッチョープ氏が買収。2010年シーズンを前に、ホームを故郷に移したことでチームの歴史は始まった。

クラブの運営にはネーウィン氏の巨額の私財が投入され、2011年にはアジアでもトップクラスの近代的なスタジアム「サンダーキャッスル」が完成。強化されたチームは瞬く間にタイ最強クラブとなり、2013年にはAFCアジアチャンピオンズリーグでもベスト8に進出するなどアジアでもその名が知られるようになった。

市内にはチームの名を冠したホテル「アマリ・ブリーラム・ユナイテッド」がオープンし、航空会社のエアアジアは先日行われたガンバ大阪戦に合わせるように4月2日よりバンコク-ブリーラム線の就航を開始。ブリーラム・ユナイテッドの存在によって、町全体に劇的な変化がもたらされている。

ブリーラムのスタジアム_サンダーキャッスル
スタジアム(筆者撮影)

 

地図・詳細はこちら

BURIRAM UNITED(ブリーラム・ユナイテッド)

URL:http://www.buriramunited.com/

mapボタン

  • タイの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

“世界の七不思議”にも選ばれた世界遺産「ボロブドゥール遺跡」

インドネシア・ジャワ島の観光名所

“世界の七不思議”にも選ばれた世界遺産「ボロブドゥール遺跡」
伝統と格式が宿る5つ星ホテル「アナンタラ・サイアム・バンコク」

ホテルから選ぶわたしの旅

伝統と格式が宿る5つ星ホテル「アナンタラ・サイアム・バンコク」
ヒット映画に垣間見る、LGBTQ先進国 タイの「性」事情

映画から知るタイ

ヒット映画に垣間見る、LGBTQ先進国 タイの「性」事情
世界遺産ニスト、3歳女子とアンコール・ワットへ行く

行ってきました!カンボジア子連れ旅行 

世界遺産ニスト、3歳女子とアンコール・ワットへ行く
バリ島・ウブドの熱帯雨林に抱かれた「星のやバリ」へ

ホテルから選ぶわたしの旅

バリ島・ウブドの熱帯雨林に抱かれた「星のやバリ」へ
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu