TRIPPING! トップ × ASEAN × シンガポール × シンガポール × 穴場おすすめスポット!セントーサ島キッズウォーターパーク「Port of Lost Wonder」
Loading
2014.8.10 16:33
Amy:在住歴 約3年
この著者の記事 ウォーターパーク キッズ シンガポール子連れ旅行 セントーサ 子連れ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご存知セントーサ島には、ユニバーサルスタジオや水族館、マーライオンやカジノなど、ありとあらゆる見どころが沢山!

そんなセントーサ島内で、どこに行こうか迷ったら、子連れファミリーにぜひおススメしたいのがこちら。

Port of Lost Wonder(=略してPOLW)

DSC_0468

海賊船をモチーフとしたウォーターパーク。

DSC_0463

小さいお子さんが主役になれるウォーターパーク

いわゆるウォーターパークは、大人や大きいお兄ちゃんお姉ちゃんがターゲットで作られているところが多くて、幼稚園児くらいのキッズは脇の小さい滑り台でちょこっと遊べる程度の不完全燃焼型(笑)がほとんど。

でも、こちらでは幼稚園児から小学校低学年くらいのキッズが主役になれちゃうんです!

しかも、子連れファミリーに嬉しい、なんと大人の入場料が無料!!

これは行くしかない!!

DSC_0474

行き方は、セントーサエクスプレス(Vivo Cityから乗車)のBeach Stationから徒歩5分、もしくはBeach Stationから発車するPalawan-Tanjong Beach Tramに乗って一駅目で下車した目の前です。

DSC_0503

各種施設も十分!旅行中でも気軽に訪れることができます

子供たちは着替えて海賊船へGO!!

更衣室やシャワールーム、ロッカーも完備。

DSC_0497

遊ぶ子供たちを眺めながら、パパママたちはビールで乾杯もできます♪

屋根付きのベンチはベビー連れにも安心。

DSC_0506

こちらはオムツ台や個室授乳室のゾーン。

オムツが外れていないお子様も、プール用オムツを着用していれば遊べます。

DSC_0517

併設しているレストランでランチがおすすめ!

プールサイドのレストラン。我が家はセントーサへ行った際は、必ずここでランチします^^

こちらでオーダーしたものは、店内でなくても、座っているベンチまで運んで来てくれるのが有難い。

キッズプレートもあるし、何と言っても、和牛バーガーは絶品です!!

DSC_0519

水着を忘れても大丈夫!!

日焼け止めや、ちょっとしたお菓子もビーチサイドの売店で買えます。

 

いかがでしたでようか?

ウォーターパークと言うと、一日がかりで遊ぶといったイメージですが、

ここでは正味2時間くらいで遊びつくせます♪

小さい子供は長いこと日差しの中にいると熱中症も怖いですが、こちらのPOLWは子供向けにはちょうどいいサイズ感。

周囲のベンチの他に、芝生やマットもあるので、パパと上の子が遊んでいる間は、レジャーシートを広げてハイハイ赤ちゃんとママが待ってる事もできますよ~。

これだけ整った施設ですが、入場料はたったのSGD10.00(=約800円)。

※3歳~12歳。週末はSGD15.00

 

ここで遊んだ後もセントーサ島で遊ぶ時間はまだまだ十分あります♪

ぜひ子供と海賊気分で遊んでみてください!!日焼け止めは忘れずに~!!

 

地図・詳細はこちら

Port of Lost Wonder(ポート・オブ・ロスト・ワンダー)

URL:http://www.polw.com.sg/
営業時間:10:00~18:30
住所:1800-SENTOSA (736 8672)

mapボタン

facebook facebook facebook facebook
  • シンガポールの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

大人女子におすすめのカフェ4選 @シェムリアップ

遺跡のあとはカフェめぐり

大人女子におすすめのカフェ4選 @シェムリアップ
ゲストがビーチを独占できる サムイ島のリゾート4選+1

贅沢なひとときを…

ゲストがビーチを独占できる サムイ島のリゾート4選+1
ホーチミンのスペシャルティコーヒー専門店4店を紹介!

とっておきの1杯を味わおう!

ホーチミンのスペシャルティコーヒー専門店4店を紹介!
心温まるおもてなしに癒される!ランカウイ島「カサデルマール」

ホテルから選ぶわたしの旅

心温まるおもてなしに癒される!ランカウイ島「カサデルマール」
ホーチミンのローカルな市場5つを周辺の見どころと合わせて紹介!

ベトナム人の生活が垣間見える!

ホーチミンのローカルな市場5つを周辺の見どころと合わせて紹介!
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu