TRIPPING! トップ × ASEAN × シンガポール × シンガポールとは思えない自然の宝庫!フェリーでたった10分のウビン島へ
Loading
2017.1.5 18:26
日帰りで行く!古き良きシンガポールへタイムスリップ

シンガポールとは思えない自然の宝庫!フェリーでたった10分のウビン島へ

YUKO:会社員(在住6年目)
この著者の記事 シンガポール観光 シンガポール離島
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者撮影

シンガポールの本島から気軽に行ける、手つかずの自然が残る離島「ウビン島」。今回はシンガポール本島からフェリーでたった10分。古き良き時代のシンガポールにタイムスリップできるウビン島をたくさんの写真とともにご紹介してまいります。

本文を読む


 

チャンギビレッジからフェリーでウビン島へ

行き方はブギス駅やラベンダー駅などのグリーンライン沿線も通る2番のバスや、同じくグリーンラインのタンピネス駅から出ている29番のバスなどを利用し終点のチャンギビレッジへ。そこから数分のところにあるChangi point Ferry Terminalからウビン島行きのフェリーが出ています。

著者撮影

時刻表はなく、ウビン島に行く乗客が12人集まったら出航というシステム。子供料金はなく1人3S$(約240円)です(写真は2.5S$となっていますが、3S$が正しいです)。ご自身の自転車を持ち込む場合はプラス2S$(約160円)になります。

著者撮影

今にも壊れそうな船ですが、特に問題はありません。自転車だけでなくもちろんベビーカーも持ち込みはできますが、小さく狭い船に特に縛り付けるものはないので、自己責任で管理してください。たった10分の乗船時間ではありますが、風を感じながらの船旅、いつもと違うシンガポールを感じられるでしょう。

著者撮影

著者撮影

晴れていると海がこんなにきれいです。シンガポールの本島の周りは常に停泊船があるため新鮮な光景ですね。

著者撮影

 

ウビン島に到着!サイクリングにでかけよう

さて、あっという間にウビン島に到着!!

著者撮影

著者撮影

ウビン島ですることというと、サイクリング!ほぼこれしかありません。現地の若者たちも週末を利用してサイクリングを楽しむ場所として知られています。

著者撮影

途中砂利道や坂道も多くありますので、お子さん連れの方は親御さまの判断で見極めてください。お子さん用の自転車や、幼児を乗せられるシート付き(前タイプ、後ろタイプ揃っています)の自転車もあります。レンタサイクル屋さんは港降りてすぐのところにたくさんあります。通常身分証としてパスポートやID提示を求められることもありますので念のためお持ち下さい。1日乗って、大体一台約8S$(約640円)から10S$(約800円)です。

著者撮影

サイクリング中には野良犬なのか飼い犬なのかたくさんの犬に出会います。

著者撮影

こんなところにも犬がいます。

著者撮影

シンガポール本島は開発されて都市化されていますが、ウビン島には本当にたくさんの自然が残っています。なんとなく日本の昭和時代の田舎町にも似た雰囲気も感じます。サイクリングをしながらタイムスリップしたかのような感覚を味わえるはずです。

著者撮影

オススメの時期はやはり乾季がいいでしょう。雨季の時期(10月末頃から2月末頃)は天気が変わりやすいのでウビン島は適さない日も多いと思います。雷雨があっても雨宿りする場所は多くはないので、天気を見ながら判断して下さいね。

著者撮影

著者撮影

 

ウビン島に飲食店はある?気になる観光事情
地図・詳細はこちら

ウビン島

mapボタン

  • シンガポールの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

大人女子におすすめのカフェ4選 @シェムリアップ

遺跡のあとはカフェめぐり

大人女子におすすめのカフェ4選 @シェムリアップ
ゲストがビーチを独占できる サムイ島のリゾート4選+1

贅沢なひとときを…

ゲストがビーチを独占できる サムイ島のリゾート4選+1
ホーチミンのスペシャルティコーヒー専門店4店を紹介!

とっておきの1杯を味わおう!

ホーチミンのスペシャルティコーヒー専門店4店を紹介!
心温まるおもてなしに癒される!ランカウイ島「カサデルマール」

ホテルから選ぶわたしの旅

心温まるおもてなしに癒される!ランカウイ島「カサデルマール」
ホーチミンのローカルな市場5つを周辺の見どころと合わせて紹介!

ベトナム人の生活が垣間見える!

ホーチミンのローカルな市場5つを周辺の見どころと合わせて紹介!
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu