TRIPPING! トップ × ASEAN × シンガポール × 熱帯ジャングルのアニマルパラダイス!シンガポールは動物園が楽しい
Loading
2016.6.28 17:52
行って来ました!シンガポール子連れ旅行 vol.2

熱帯ジャングルのアニマルパラダイス!シンガポールは動物園が楽しい

この著者の記事 シンガポール子連れ旅行 子連れ旅行 行って来ました!シンガポール子連れ旅行 特集
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20160614_0629photo:Aiko Suzuki

シンガポールが初めての海外旅行、ハルちゃん(5歳)との旅行記。旅の2日目は、熱帯ジャングルの巨大な動物園へ。日本では見たことのないユニークな動物やふれあいプログラムに、驚きの連続! 一体どんな冒険が待っている?

本文を読む


 

【2日目 8:50】 シンガポール動物園到着

20160614_0242シンガポール動物園の入口で「いってきま〜す」   photo:Aiko Suzuki

シンガポールが誇る人気観光スポット「シンガポール動物園」は、熱帯ジャングルの広大な敷地に316種類、3,000頭を越える動物が暮らすアジア最大級の動物園。檻や柵は設けず、川や樹木、地形を利用して自然に近い形で動物が展示された「オープン・コンセプト」が採用されていて、のびのびと暮らす動物たちの様子をゲストが覗き見しているような感覚になるほど。

20160614_0255_まるで置物?と見間違えるほど、近距離に登場したサキモンキー  photo:Aiko Suzuki

到着早々お出迎えしてくれるのが、園内を自由に動けるよう放し飼いされているサキモンキー!のんびり毛づくろいしながらゲストをお出迎え。

20160614_0300朝の時間帯はスタッフから餌をもらう動物の姿も  photo:Aiko Suzuki

 

【2日目 9:00〜9:45】 オランウータンと「ジャングル・ブレックファースト」

20160614_0309緑豊かなオープンエアーのレストラン「Ah Meng Restaurant」  photo:Aiko Suzuki

朝早く動物園に到着したら、まずはオランウータンと一緒に朝食を楽しめる「ジャングル・ブレックファースト」の会場へ。朝食ブッフェを楽しんでいると、目の前にオランウータンの家族が登場!行儀よく朝食を食べるオランウータンの愛くるしい姿に魅了されてしまう。

20160614_0341家族揃って朝食を食べる姿はなんとも愛くるしい  photo:Aiko Suzuki

20160614_0400_オランウータンに目が釘付けのハルちゃん  photo:Aiko Suzuki

食事中のオランウータンとの記念撮影も大人気!ジャングル・ブレックファーストの料金は、大人35S$(約2,625円)、子供25S$(約1,875円)、2歳未満は無料。

20160614_0401オランウータンとの撮影にちょぴり緊張気味!?  photo:Aiko Suzuki

 

【2日目 9:45〜10:45】 アフリカ大陸の動物や、熱帯特有の動物へ会いに行こう

20160614_0461大きな動物を前に思わず見入ってしまう  photo:Aiko Suzuki

オランウータンとの朝食を楽しんだら、いざ園内散策へ出発!まず見えてくるのが、アフリカ大陸の動物たちが暮らすエリア「ワイルド・アフリカ」。サイやしまうま、ライオンなど大きな動物が目の前に現れ、迫力満点。

20160614_0540緑豊かな敷地内でのびのび暮らす動物たち  photo:Aiko Suzuki

20160614_0523教育にも力を入れるシンガポール動物園では至るところに動物の生態を学べる展示がある photo:Aiko Suzuki

20160614_0683ボルネオ島だけに生息する珍しい猿「テングザル」の親子 photo:Aiko Suzuki

現地在住ママもお勧めするのが、熱帯に生息する小動物が暮らす「フラジャイル・フォレスト」。ドームの中に広がる森では、マダガスカルモンキーや豆鹿、オオコウモリなどの動物が自由に動き回り、ゲストとの境界線はなし!

20160614_0695フラジャイル・フォレストの入口 photo:Aiko Suzuki

目の前をコウモリが飛びまわったり、マダガスカルモンキーや豆鹿がすぐ近くを横切る光景にワクワクしてしまう。大人も童心にかえって楽しめる、とっておきスポットだ。

20160614_0730木にぶら下がるオオコオモリは迫力満点 photo:Aiko Suzuki

20160614_0739目の前を通るマダガスカルモンキー photo:Aiko Suzuki

20160614_0746愛くるしい瞳が印象的な豆鹿 photo:Aiko Suzuki

 

関連記事



関連記事

  • シンガポールの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

タイのリゾート「ホアヒン」でプミポン国王の足跡を辿る

タイ王室リゾート「ホアヒン」 前編

タイのリゾート「ホアヒン」でプミポン国王の足跡を辿る
ベトナム最後の秘境!?コンダオ島のビーチリゾート

手つかずの大自然に抱かれる

ベトナム最後の秘境!?コンダオ島のビーチリゾート
2017年の大型連休と連休中にベストシーズンを迎える旅先は?

今年の海外旅行どうする!?

2017年の大型連休と連休中にベストシーズンを迎える旅先は?
カンボジアのハーバルスチームサウナ「チュポン」で心もお肌もピカピカに♪

女性にうれしい効果がいっぱい!

カンボジアのハーバルスチームサウナ「チュポン」で心もお肌もピカピカに♪
ホーチミン郊外のソーセージ屋台「Xuc Xich Duc Mr.Dieters」

ドイツ人店主お手製のソーセージ入り!

ホーチミン郊外のソーセージ屋台「Xuc Xich Duc Mr.Dieters」
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu