TRIPPING! トップ × ASEAN × シンガポール × ここだけは押さえたい!シンガポールの主要ランドマークへ行こう
Loading
2015.11.11 19:53
この著者の記事 まとめ記事 シンガポール基本情報 シンガポール子連れ旅行 シンガポール観光 マリーナベイ マーライオン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DSC_0801_-680x510

国自体が一つのテーマパークのように、見どころが満載の観光大国シンガポール。定番の観光地や老舗ホテル、フォトジェニックなスポットまで、押さえておきたい主要スポットを編集部が厳選。シンガポールへの旅行が決まったら、ぜひ参考にしてみて!

本文を読む


 

シンガポールの守り神にご挨拶「マーライオン公園」

シンガポールに複数体存在するマーライオン像。その中でも、マリーナ・ベイの絶景を目の前に聳え立つマーライオンは思った以上の迫力。写真を撮る際のお決まりポーズも教えます。
 
Merlion_HR_03_Fotor
©Singapore Tourism Board
 
記事を読む>

 

シンガポールの代名詞「マリーナ・ベイ・サンズ」の楽しみ方

建物の上に横たわる船の形をした屋上プールで有名なマリーナ・ベイ・サンズ。ラグジュアリーなホテルには、ショッピングモールを始め、カジノやミュージアム、スケートリンクまで併設。ここだけで何日も楽しめてしまうほど!
 
Sg-Skyline_Night_HR_01_credit-Toh-Ming-Zong_Fotor
©Singapore Tourism Board
 
記事を読む>

 

洗練されたお土産が見つかる!?老舗「ラッフルズ・ホテル」

シンガポール最高級ホテルの一つ、ラッフルズ・ホテル。ホテルアーケードに入るショップには、お土産にピッタリの洗練されたロゴ入りグッズが豊富。その他、編集部イチオシのブティックやレストランもご紹介。一度は立ち寄る価値アリの定番スポット。
 
Hi_RHS_47595038_Raffles_Hotel_Singapore_-_Hotel_Facade_1-680x453
©Raffles Hotels & Resorts
 
記事を読む>

 

歴史的建造物も美しい「フラトン・ホテル」

旧郵便局を改装して造られた高級ホテル「フラトン・ホテル」は、一度は足を踏み入れたい憧れのホテル。吹き抜けの高い天井から柔らかい光が差し込むロビーカフェではハイティーも。優雅な昼下がりを過ごしてみては?
 
IMG_2058-680x407
©TRIPPING!
 
記事を読む>

 

巨大ツリーがお出迎え「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」で一日中楽しもう

2012年のオープンから今やシンガポールの新定番観光スポットとなった「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」。巨大な2つのドームには珍しい世界中の植物が生息。無料とは思えないほど充実したキッズプールは子連れ旅行におススメ!
 
Event-Venue-Spaces-Silver-Leaf-1_Fotor
©Singapore Tourism Board
 
記事を読む>

  • シンガポールの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

厳選!シェムリアップの人気ローカル食堂5軒

はやい、うまい、安いが自慢♪

厳選!シェムリアップの人気ローカル食堂5軒
東南アジアの世界遺産 知っておきたい宗教のこと

知ればもっと楽しめる!

東南アジアの世界遺産 知っておきたい宗教のこと
「アジアのベストレストラン50」2017 第1位はタイの「ガガン」に決定!

ベストレストランを食べ歩こう!

「アジアのベストレストラン50」2017 第1位はタイの「ガガン」に決定!
バンコク発ワンデイトリップにおすすめ!焼き物とお菓子の島「クレット島」

ノスタルジックな雰囲気を味わおう

バンコク発ワンデイトリップにおすすめ!焼き物とお菓子の島「クレット島」
近々国際空港ができる? フィリピン・パングラオ島に注目!

ワイルド&カラフルなダイビングスポット

近々国際空港ができる? フィリピン・パングラオ島に注目!
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu