TRIPPING! トップ × ASEAN × シンガポール × 虾(エビ)出汁のパンチ力!ココの「蝦麺」が、いいんです!
Loading
2015.11.5 20:00
この著者の記事 シンガポールランチ シンガポールローカル人気店 シンガポール料理 シンガポール食堂&屋台 胃袋喝采!ローカル飯 蝦麺
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

虾排骨面
©TRIPPING!  虾排骨面

旅の満足度は、食に左右される……。

せっかくその国を訪れるなら、その国だからこそ楽しめる料理を味わいたい。
それが編集DKがレポートする「胃袋喝采!ローカル飯」。

今回紹介するのは、シンガポーリアンの会社員やOL、駐在員でほぼ毎日満席状態。
蝦麺の名店 『Blanco Court Prawn Mee 』。

本文を読む


 

行列でも恐れず並ぶべし!

外観
©TRIPPING!

お店があるのは、シンガポールのBugis(ブギス)駅。

紹介する逸品は、出汁がとにかくすごいので、ぜひ体感していただきたい。

ランチ時間に訪問すれば、レジに並ぶ人の行列を目にするだろう。
がしかし、このお店で長居する人は稀なので、待っても10分ちょっと。
「並ぶべし」だ。

 

DKポイント!!「こんな方にオススメ」

・ローカルが並ぶ店に行きたい
・安い!早い!うまい!店に行きたい
・エビが大好き!という方
・ローカルフードが食べたい

正直、エビや海鮮系は苦手・・。という方が行ってはならないお店にはなるが、それさえクリアしていれば、行く価値あり、並ぶ価値ありだ。

今回、行列ができるランチタイム前に訪れたので、このお店のシステムを店員さんから教えて貰えた。

 
因みに、何度も言うが……

外観2
©TRIPPING!

あっという間に、

外観
©TRIPPING!

こんな具合……。

 

お店のルール

1. まず席を確保すべし!
(シンガポールで場所取りは「おしぼり」が普通だが、ノートでも良しw)

席取り
©TRIPPING!

2. 確保した席の座席番号を覚えておくべし!(席に番号がふってある)

3. レジに並ぶべし!

店内
©TRIPPING!

4. サイズはsmallかbig
(今回のオススメメニューは虾排骨面)

店内メニュー
©TRIPPING!

5. 麺を選ぶべし!(個人的には黄色の卵麺がオススメ)

6. スープは汁なし(ドライ)も選択可能だが、最初はスープありで注文を!

7. 席番号を伝えるべし!(だから席番号を覚えて置く必要がある)

虾面
©TRIPPING!

(この出汁と味付け、日本では味わえないな〜)

きっと多くの方がそう思ってくれるだろう。

とにかく「蝦の出汁のパンチ力」を感じるはず!

2回目以降は、トッピングにチャレンジするのもオススメ。

トッピング
©TRIPPING!

シンガポーリアンに混ざって、食堂で蝦麺をすする。

これもまた一興。

地図・詳細はこちら

Blanco Court Prawn Noodle

URL:https://www.facebook.com/BlancoCourtPrawnMee/
営業時間:7:00-16:00(火休)
電話番号:(+65) 6 396 8464
住所:243 Beach Road, Singapore 189754, Singapore 189754, Singapore

mapボタン

  • シンガポールの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

雑貨天国ホーチミン!おすすめの買い物ルート2コース

ショッピングを楽しもう!

雑貨天国ホーチミン!おすすめの買い物ルート2コース
タイのリゾート「ホアヒン」でプミポン国王の足跡を辿る

タイ王室リゾート「ホアヒン」 前編

タイのリゾート「ホアヒン」でプミポン国王の足跡を辿る
ベトナム最後の秘境!?コンダオ島のビーチリゾート

手つかずの大自然に抱かれる

ベトナム最後の秘境!?コンダオ島のビーチリゾート
2017年の大型連休と連休中にベストシーズンを迎える旅先は?

今年の海外旅行どうする!?

2017年の大型連休と連休中にベストシーズンを迎える旅先は?
カンボジアのハーバルスチームサウナ「チュポン」で心もお肌もピカピカに♪

女性にうれしい効果がいっぱい!

カンボジアのハーバルスチームサウナ「チュポン」で心もお肌もピカピカに♪
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu