TRIPPING! トップ × ASEAN × アジア旅行人気の陰の立役者は絶品アジアンフード!?
2015.3.11 16:51
この著者の記事 アジア料理 グルメ グルメ旅
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12v-38-6
©ASEAN-Japan Centre

世界最大の総合オンライン旅行会社エクスペディアの日本語サイト「エクスペディアジャパン」が、注目の旅行先として人気急上昇中のアジアを中心に、「旅」×「食」について20代~60代の男女500人を対象に意識調査を実施したところ、10人に7人が「グルメは旅の目的となる」と回答したことが分かった。

本文を読む


 

72%が「グルメは旅の目的になる」と回答。
特に若い世代は他国グルメに積極的!

「現地の料理を食べたくて行き先を選んだり、その土地の食事を食べたくて旅行を企画することがあるか」という問いに対し、実に10人に7人以上が「ある」と回答。さらに、年代別でみると、若い年代であるほどグルメを目的にして旅に出ていることが分かり、若い世代が世界各国の食文化に対してオープンであることが伺える。
2015031112.55.16
 

旅の目的の1番は観光名所、そして2番目はグルメ!

旅行に行く際に重視するポイントについては、1位の「世界遺産や史跡などの名所」に続いて「グルメ」が2位にランクイン!ここでも、旅行中のグルメ体験がいかに重要かが伺える。

sub4

 

グルメ旅行で人気のアジア!好きなアジア料理ランキングは?
好きなアジア料理には台湾、香港、韓国がランクイン。日本との距離も近く、どこも旅行先としても人気の国々だ。
sub7

 

※参照元: エクスペディア調べ 「アジアンフードに関する調査」

 
 

エキゾチックな東南アジア料理にも注目!人気Best3を紹介!

エクスペディアの調査によってもアジア料理の人気は伺えるが、中でもTRIPPING!の一押しはもちろん「東南アジア」のグルメ!多くの民族が暮らす東南アジアは、バラエティーに富んだグルメ天国としてグルメ旅の旅行先として外せない。そこで、TRIPPING!で人気の東南アジアグルメBest3を紹介!
※TRIPPING!アクセスランキングより算出

 

1位:タイ料理
タイ料理は、スパイスやハーブをふんだんに使った料理が多く、一度ハマると病み付きになる人が続出。特にグリーンカレーやカオマンガイ、ガッパオは人気の定番メニュー。タイ料理と一口に言っても、地方によって郷土料理が異なるため様々な料理が楽しめるのも、タイグルメ旅の魅力。

>>現地のタイ料理情報はこちら

 

2位:ベトナム料理

IMG_3531-680x452野菜やハーブをふんだんに使いマイルドな味付けのベトナム料理は、世界一ヘルシーな料理と称され、近年人気上昇中。フォーや生春巻きは、今や日本でも定番に。南北に細長い国土故に、タイ同様各地方によって代表的な料理が異なり、食紀行の旅先としても人気だ。

>>現地のベトナム料理情報はこちら

 

3位:マレーシア料理
多民族国家マレーシアの料理は、様々な民族の食文化が融合しているのが特徴。ココナッツで炊いたご飯に魚のフライやピーナッツ、キュウリなどを乗せ、サンバルソ−スをかけた「ナシレマ」は国民食。その他にも豊富な屋台料理も旅行者を魅了し続けている。

>>現地のマレーシア料理情報はこちら

 

main
sub3
2015031112.55.16
sub4
sub7
IMG_1170-680x453
IMG_3531-680x452
image29-e1406646621758-680x9061
image20-680x454
DSCF0972-680x453
sub3
main
10418999_792220850799520_2724136267716412168_n
12v-38-6

この記事のタグ

アジア料理 グルメ グルメ旅
  • ASEANの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

運河ボートで行くバンコクローカル散策!〜黄金の丘 参拝と絶品パッタイ〜

定番コースとはひと味違ったモデルコース

運河ボートで行くバンコクローカル散策!〜黄金の丘 参拝と絶品パッタイ〜
カリっと焼いたパンと具材の相性抜群!ハノイの人気バインミー店

味よし、雰囲気よし、サービスよし!

カリっと焼いたパンと具材の相性抜群!ハノイの人気バインミー店
ホーチミンの5つの市場を特徴&見どころ別に紹介!

ベトナムパワーを感じに行こう!

ホーチミンの5つの市場を特徴&見どころ別に紹介!
バンコクに「ノボテル バンコク スクンビット20」がオープン

スクンビットに誕生したミッドスケールホテル

バンコクに「ノボテル バンコク スクンビット20」がオープン
ニタリとの遭遇率は世界ナンバー1!セブ島北端沖のマラパスクア島

サメ好きダイバーが注目

ニタリとの遭遇率は世界ナンバー1!セブ島北端沖のマラパスクア島
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu