TRIPPING! トップ × ASEAN × タイ × チェンマイ × チェンマイのエレファント・キャンプでゾウと触れ合う
Loading
2015.10.8 11:14
この著者の記事 エレファントキャンプ タイ動物園&植物園 チェンマイ動物園&植物園
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

02t-17-56_
©ASEAN-Japan Centre

タイの人々にとって、生活にも信教にも深いつながりを持つゾウ。かつて王はゾウに乗って戦い、仏教では白いゾウが仏陀の化身とされ、林業でも活躍し人々の生活を支えてきた。しかし、今ではタイだけではなく、アジア全体で野性のゾウは絶滅危惧種に指定されるほど数が減少。保護育成のため、タイ各地でエレファント・キャンプが設けられた。

本文を読む


自然に恵まれたチェンマイ郊外にもエレファント・キャンプが数か所あり、ゾウと触れ合うことが出来る。渓谷の地形を活かした敷地には、多くのゾウが象使いと共に生活。川に入って水浴びをするゾウの気持ち良さそうな姿を見たり、様々な芸を見せてくれるショータイム、ゾウの背中に乗れるエレファント・ライドは観光客に人気だ。

02t-17-58_
©ASEAN-Japan Centre

チェンマイ市内から30分に位置する「メーサー・エレファント・キャンプ」は1976年のオープン以来、ゾウの調教から保護までを担ってきたキャンプ。ゾウに乗って起伏のある山道を散策出来るトレッキングに参加、又器用に絵を描く様子や、サッカーなどの芸を見学することが出来る。ショーは毎日3回(8:00、 9:40、13:30)開催。

「メータマン・エレファント・キャンプ」は1987年にオープンしたキャンプ。約40頭のゾウが暮らし、日本でもメディアでお馴染みの“お絵かきゾウさん”のショーを見られることで人気だ。ゾウのお世話が出来るボランティア体験では、ゾウの餌集めや水浴びのお手伝いなどにトライ。さらにゾウとの触れ合いを深めるならば、半日コースから本格的な2泊3日コースの象使いトレーニングプログラムもある。ゾウをモチーフにした小物も充実しているので、お土産にぴったり。アクセスは市内中心部から車で約1時間、ショーは毎日9:45から。

02t-17-60_
©ASEAN-Japan Centre

ゾウとじっくり向き合うならば、「エレファント・ライフ・エクスペリエンス」を訪れて。ここでは一人に一頭のゾウと象使いがつき、1日かけて象の生活を体験できるプログラムがある。ゲストを迎えるロッジ、ケータリングプランもあり、他とは違うプライベート感ある体験が出来る。もちろんエレファント・ライドや、絵描きショーを見学することも可能。

 
メーサー・エレファント・キャンプ (Maesa Elephant Camp)
・住所:Tapae Road, 119/9 1096 Mae Rim District, Chiang Mai 50100
・利用時間:8:00~16:00、無休
・利用料金:大人120バーツ、子ども80バーツ、象乗り30分コース 500バーツ~
・TEL:(+66)53-206-247

 
メータマン・エレファント・キャンプ (Maetaman Elephant Camp)
・住所:Maetaman Elephant Camp 535 Moo 1 T.Rimtai A.Maerim Chiang Mai 50180
・利用時間:8:00~16:00、無休
・利用料金:大人200バーツ、象乗りと筏下りセット1,500B
・TEL:(+66)53-297-060

 
エレファント・ライフ・エクスペリエンス (Elephant Life Experience)
・利用時間:8:00~16:00、無休
・利用料金:各プログラムにより異なるため要問い合せ
・TEL:(+66)53-206-247

 

  • チェンマイの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

ホーチミンのローカルな市場5つを周辺の見どころと合わせて紹介!

ベトナム人の生活が垣間見える!

ホーチミンのローカルな市場5つを周辺の見どころと合わせて紹介!
待望のタイ人Jリーガー!タイ代表のスター選手がコンサドーレ札幌に加入

注目のプレーヤーが日タイを繋ぐ

待望のタイ人Jリーガー!タイ代表のスター選手がコンサドーレ札幌に加入
バンコクの地元民が溺愛する「絶品ガイヤーン」食べ比べ

バンコク一旨いガイヤーンを探せ!

バンコクの地元民が溺愛する「絶品ガイヤーン」食べ比べ
リーズナブルなのに素敵!シェムリアップの極上ブティックホテル5選

1泊100ドル前後で泊まれる♪

リーズナブルなのに素敵!シェムリアップの極上ブティックホテル5選
ピンクが可愛い!バンコクのフォトジェニックカフェに行こう

最新おしゃれスポットへ

ピンクが可愛い!バンコクのフォトジェニックカフェに行こう
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu