TRIPPING! トップ × ASEAN × タイ × バンコク × 高級デパートが立ち並ぶ再開発エリア、バンコク「EM District」
Loading
2015.10.30 12:14
この著者の記事 エムクオーティエ エンポリアム バンコクショッピングモール バンコクデパート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4906
©TRIPPING!

いまバンコクはショッピングモールの建設ラッシュ。中でも2015年3月に華々しくオープンした「EM District(エムディストリクト)」はタイ最大級の再開発プロジェクトだ。

本文を読む


スクンビット地区のBTSプロンポン駅前には、リニューアルオープンした高級デパート「Emporium(エンポリアム)」と、対面に「EmQuartier(エムクオーティエ)」が完成、そしてベンシャシリ公園の隣には「EmSphere(エムスフィア)」が2016年末完成を目指して建設中。3つの商業施設合わせて「EM District」と呼ばれている。タイで有名な高級デパート「サイアム・パラゴン」と同じ百貨店大手「The Mall Group」による経営で、総面積は65万平方メートルというビッグスケールだ。

IMG_2604
©TRIPPING!

プロンポン駅からスカイウォークで直結している「エンポリアム」は、アクセスの良さもあって1997年のオープン以来、外国人観光客や地元の富裕層御用達のショッピングスポットに。タイ在住の日本人が多く住む地域でもあり、日本人利用客も多い。今回のリニューアルで「エムディストリクト」共通の真っ白の外観に一新され、店内はより一層洗練された雰囲気。4階にはフードコート「エンポリアム・フードホール」とスーパーマーケットもモダンな内装に生まれ変わった。

IMG_2602
©TRIPPING!

さらに話題を呼んでいるのが、プロンポン駅を挟んだ反対側に新しく建設された「エムクオーティエ」、通称「エンポリアム2」。その巨大規模はもちろん、タイ初出店のブランドもあることからオープン前から注目の的だ。

IMG_4911
©TRIPPING!

とにかく広い施設は「The Glass Quatier」、「The Helix Quatier」、「The Waterfall Quatier」の3つのエリアに分かれ、高さ40メートルの滝が流れるアトリウムや、緑豊かなガーデンもある。

400店ものショップはお馴染みの「Louis Vuitton」や「Gucci」から、タイ初出店の「TIFFANY & CO.」や「VAN CLEEF & ARPELS」などハイブランドが充実。トレンドファッションやタイのトップブランドも揃い、日本からは「BEAMS」と「A BATHING APE」がタイ初進出を果たしている。

グルメでも、マカロンで有名な「Pierre Herme」やオーストラリアの高級食材店「Jones The Grocer」などがタイで初めてお目見え。国内外の人気レストランが約50店並ぶ「The Helix Quatier」は、早くも人気のグルメスポットとなっている。

 
エンポリアム (Emporium)
622 Sukhumvit 24 Bangkok 10110
営業時間:10:00~22:00

 
エムクオーティエ(EmQuatier)
637 Sukhumvit Road
営業時間:10:00~22:00

地図・詳細はこちら

EM District(エム・ディストリクト)

URL:http://www.theemdistrict.com/

mapボタン

  • バンコクの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

見覚えのあるキャラクターがあちこちに!?バンコクのユニークな寺院

バンコクのちょっと変わったスポットへ

見覚えのあるキャラクターがあちこちに!?バンコクのユニークな寺院
タイの歴史を世界遺産で追う

世界文化遺産3件を時代ごとに紹介!

タイの歴史を世界遺産で追う
大人女子におすすめのカフェ4選 @シェムリアップ

遺跡のあとはカフェめぐり

大人女子におすすめのカフェ4選 @シェムリアップ
ゲストがビーチを独占できる サムイ島のリゾート4選+1

贅沢なひとときを…

ゲストがビーチを独占できる サムイ島のリゾート4選+1
ホーチミンのスペシャルティコーヒー専門店4店を紹介!

とっておきの1杯を味わおう!

ホーチミンのスペシャルティコーヒー専門店4店を紹介!
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu