TRIPPING! トップ × ASEAN × タイ × タイで全国展開する最大級のコーヒーチェーン“Cafe Amazon”
Loading
2014.10.28 16:32
りさまめ:在住歴約12年
この著者の記事 カフェ サービスエリア タイコーヒー トイレ ローカル 休憩
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイの国民的カフェチェーンと言ったら、“Cafe Amazon”
間違いなくココでしょう!
せっかくタイに来られた際は、ローカルらしいカフェもぜひお試しを!
 
IMG_6898

バンコクではオシャレカフェが急増していますが、一杯120バーツ(約400円)もするカフェラテを飲んでいるタイ人なんてまだほんの一握り。(庶民にとっての120バーツはご飯が4食べられるお値段なのです。)
 
そんな中、全国展開しているCafe Amazonは一杯50バーツ前後から!最近はトレンドに乗って、ホットのカプチーノやカフェラテもありますが、断然人気なのは甘めのアイスコーヒー!
 
面白いのは、スイーツはCafe Amazonブランドではなく、どの店舗もご当地で調達したスイーツを置いています。よくあるのはナッツが入ったクッキーや、ラスク。
店舗によってはマカロンやケーキがあったり。
 
“Cafe Amazon”はどこに?
タイで一番店舗数の多いガソリンスタンド、PPT(ポーポートー)と共存していることが多いです。PPT全店舗にあるかどうかは定かではありませんが、ここ数年、Cafe Amazon無しのPPTスタンド見たことがありません。

IMG_6899

通勤途中に買ってオフィスに持ち込んだり、営業マンや休日ドライブ中の人が休憩に立ち寄ったりと言った具合にタイ人の生活に溶け込んでいます。最近はTesco Lotusなどの大型スーパーマーケット内や、路面店でも見かけるようになりました。
 
ちなみに、ガソリンスタンドには大抵ちょっとしたフードコートがついています。

IMG_6896

サービスエリアが無いタイでは、トイレ休憩はスタンドを利用する事が多いです。PPTのトイレは清潔で利用する人も多いようです。

バンコクからどこかへ陸路でお出かけの際は是非活用してみて下さいね。

 

ちなみに。。
本場ローカルカフェはこんな屋台カフェで、一杯15バーツくらいです。

IMG_7145

こちらもぜひ利用してみてくださいね!

 

facebook facebook facebook facebook
  • タイの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

近々国際空港ができる? フィリピン・パングラオ島に注目!

ワイルド&カラフルなダイビングスポット

近々国際空港ができる? フィリピン・パングラオ島に注目!
バリ島リゾートの体験型アクティビティはここまで進化している!

最高のエクスペリエンスを!

バリ島リゾートの体験型アクティビティはここまで進化している!
タイ東部に浮かぶ「チャーン島」で秘境感たっぷりの極上ビーチを満喫!

タイ・リピーターにおすすめのビーチリゾート

タイ東部に浮かぶ「チャーン島」で秘境感たっぷりの極上ビーチを満喫!
遺跡だけではないバガン!遺跡周辺の“村観光”へ出かけよう

村の人々の暮らしを見学

遺跡だけではないバガン!遺跡周辺の“村観光”へ出かけよう
閲覧注意の大苦行!ヒンズー教の神聖な儀式「タイプーサム」

シンガポールとマレーシアで開催

閲覧注意の大苦行!ヒンズー教の神聖な儀式「タイプーサム」
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu