TRIPPING! トップ × ASEAN × カンボジア × シェムリアップ × やっぱりアンコール・ワットは外せません!カンボジアとミャンマーの世界遺産
Loading
2016.2.2 11:57
鈴木 かの子:世界遺産ニスト
この著者の記事 アンコール遺跡群 カンボジア世界遺産 ミャンマー世界遺産 世界遺産
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Top_01
アンコール・ワットの夜明け   photo:世界遺産イェーイ!

さて、今回は東南アジアの至宝アンコール・ワットを有するカンボジア、そして2014年に国として初めての世界遺産が登録されたミャンマーを取り上げます。

本文を読む


カンボジアには、「アンコールの遺跡群」とタイとの国境近くにある「プレア・ビヒア寺院」の2件の世界遺産があります。ミャンマーの世界遺産は1件で、ミャンマーの先住民ピュー族の繁栄を伝える古代の遺跡が登録されています。

 

アンコールの遺跡群 (文化遺産)

登録基準:「人間がつくった傑作」、「文化交流」、「文明の証拠」、「建築技術」
Bayon_01
アンコール・トムのバイヨン寺院   photo:世界遺産イェーイ!

「アンコールの遺跡群」は、9~15世紀にかけて繁栄したクメール人の王国、アンコール朝の繁栄を伝える都市遺跡で、600を超える遺跡が世界遺産として登録されています。

その中でも最も有名なものがヒンドゥー教の寺院アンコール・ワット!クメール美術の最高傑作と称されており世界中の観光客を魅了しています。そして外せないのが都市遺跡アンコール・トムの中にあるバイヨン寺院!優しいクメールの微笑みをたたえる仏像の四面塔が有名です。

TaProhm_01
木々の生命力を感じる「タ・プローム」   photo:世界遺産イェーイ!

アンコール・ワットはヒンドゥー教、アンコール・トムは仏教(大乗仏教)となっていますが、長い年月でみると両宗教で混在して使われていたようです。このように宗教に対して寛容なのがカンボジア、そして東南アジアの世界遺産の特徴でもあります。

BengMealea_01密林に埋もれたままの姿のベン・メリア   photo:世界遺産イェーイ!

実は私は過去に3回アンコールを訪れているのですが、毎回まわりきれない寺院があって残念な思いをしています。とにかく見どころ満載で時間がいくらあっても足りないのです!

後ほど紹介するカンボジアのもう一つの世界遺産「プレア・ビヒア寺院」に、今後世界遺産に登録されるかもしれないと噂の「ソムボー・プレイ・クック」なども加わり、シェムリアップの日々はますます忙しくなりそうです!

 
・アクセス
現在カンボジアへの直行便はないので、ベトナムのホーチミンかハノイ、タイのバンコク、シンガポール、韓国などを経由することになる。人気のベトナム経由だと日本からホーチミンまで飛行機で約7時間。ホーチミンからシェムリアップまで飛行機で約1時間。

アンコール・ワット、アンコール・トム、タ・プロームなどはシェムリアップ市内からタクシーで約30分前後。ベン・メリアなど郊外の遺跡は市内から約1時間~1時間半。

 

  • シェムリアップの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

厳選!シェムリアップの人気ローカル食堂5軒

はやい、うまい、安いが自慢♪

厳選!シェムリアップの人気ローカル食堂5軒
東南アジアの世界遺産 知っておきたい宗教のこと

知ればもっと楽しめる!

東南アジアの世界遺産 知っておきたい宗教のこと
「アジアのベストレストラン50」2017 第1位はタイの「ガガン」に決定!

ベストレストランを食べ歩こう!

「アジアのベストレストラン50」2017 第1位はタイの「ガガン」に決定!
バンコク発ワンデイトリップにおすすめ!焼き物とお菓子の島「クレット島」

ノスタルジックな雰囲気を味わおう

バンコク発ワンデイトリップにおすすめ!焼き物とお菓子の島「クレット島」
近々国際空港ができる? フィリピン・パングラオ島に注目!

ワイルド&カラフルなダイビングスポット

近々国際空港ができる? フィリピン・パングラオ島に注目!
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu