TRIPPING! トップ × ASEAN × 自分らしい旅を叶える東南アジアのステイ先とは
2015.1.31 20:33
この著者の記事 airbnb Airbnb(エアビーアンドビー)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分らしい旅を叶えるために大切にしたいのが、宿泊先選び。東南アジアの主要観光都市にはラグジュアリーなホテルから、1日数百円で宿泊できるようなゲストハウスまで、様々なタイプの宿泊施設が目白押し。数ある宿泊施設から自分にあった場所を探すために、どのような宿泊施設が選択肢にあるのかチェックしてみよう。今回は、編集部がお勧めする宿泊タイプを4つご紹介。旅の目的やテーマを思い浮かべながら、ステイ先選びのヒントにしてみては。

本文を読む


1. ラグジュアリーホテル&デラックスホテル

wes35ex-123704-Exterior
©THE WESTIN RESORT NUSA DUA BALI in インドネシア(バリ島)
 
世界的に有名な高級ホテルチェーンが運営する5つ星のラグジュアリーホテルや4つ星のデラックスホテルは、東南アジアの主要観光都市に多く進出し、快適なホテルライフを提供している。プールやフィットネスはもちろん、話題のレストラン、バー、そしてスパまで揃い、リゾート地の大型ホテルの場合は、1日中ホテルでゆっくり過ごすことも可能。特に5つ星のラグジュアリーホテルの場合、日本や欧米だと中々手の届かない料金設定がされていることが多いが、東南アジアでは比較的リーズナブルに宿泊できるのも嬉しい。 いつも頑張っている自分へのご褒美として、憧れのホテルステイを叶えることができるのも東南アジアならでは。
※国や都市によっては、上記の限りではありません。

2. 現地の家をかりる

20
©Airbnb ヴィラ in タイ(サムイ島)

旅行者が現地の家をかりるという今話題の宿泊スタイル。旅行者は、空き部屋などの宿泊場所のオーナーと連絡を取り合い、個人宅に泊めてもらう。その醍醐味は何と言っても「まるでその国に暮らしているような滞在ができる」こと。物件は、一軒家やアパートが多いものの、中にはヴィラやロッジなどの自然を満喫できる場所も。オーナーの生活している物件の一室に滞在するスタイルから、物件をまるごと貸し切り、滞在するスタイルまでシーンに合わせて選ぶことができる。特にオーナーと旅行者を個人間を繋ぐWebサイト「Airbnb(エアビーアンドビー)」が現在話題に。世界で約1,100万人が利用している。
 
004
©Airbnb 一戸建て in シンガポール

 

wes35ex-123704-Exterior
seven_1
08
0012-680x452
ubud2-7-680x453
001
Sup double 2
002
003
Lobby
002
20
004
  • ASEANの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

運河ボートで行くバンコクローカル散策!〜黄金の丘 参拝と絶品パッタイ〜

定番コースとはひと味違ったモデルコース

運河ボートで行くバンコクローカル散策!〜黄金の丘 参拝と絶品パッタイ〜
カリっと焼いたパンと具材の相性抜群!ハノイの人気バインミー店

味よし、雰囲気よし、サービスよし!

カリっと焼いたパンと具材の相性抜群!ハノイの人気バインミー店
ホーチミンの5つの市場を特徴&見どころ別に紹介!

ベトナムパワーを感じに行こう!

ホーチミンの5つの市場を特徴&見どころ別に紹介!
バンコクに「ノボテル バンコク スクンビット20」がオープン

スクンビットに誕生したミッドスケールホテル

バンコクに「ノボテル バンコク スクンビット20」がオープン
ニタリとの遭遇率は世界ナンバー1!セブ島北端沖のマラパスクア島

サメ好きダイバーが注目

ニタリとの遭遇率は世界ナンバー1!セブ島北端沖のマラパスクア島
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu