TRIPPING! トップ × ASEAN × ルート次第でグンと行きやすくなるアジアンビーチの裏ワザ
Loading
2014.12.25 19:37
古関 千恵子:ビーチライター
この著者の記事 ビーチ&リゾートガイド リゾート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

遠いと思っていた旅先も、ルートの取り方によって案外、楽ちんに行けたりします。たとえば、タイのとあるビーチに行きたいと思ったら、通常、国際空港のあるバンコクを起点にアクセス方を調べるでしょう。それをちょっと視点を変えて隣国からアプローチしてみる。すると、カンタンかつ時短になるルートがあったりします。そんな裏ワザ的なアクセス方法をご紹介します。

本文を読む


 

■リペ島(タイ)

1_DSC5570 リペ島
タルタオ海洋公園に属し、タイの最南端に位置するリペ島。バンコクからは国内線、陸路、海路と乗り継ぎ、ほぼ1日がかりの移動になるため、”秘島”や”最後の楽園”と言われています。が、マレーシアのランカウイ島からは高速船で約1時間+ロングテールボート約10分。リペ島のビーチには入国審査場とは思えないほど簡易な小屋が立っています。

リペ島はボートで一周約1時間程度の小さな島。メインビーチは、パタヤビーチとサンライズビーチ。格安バンガローからデザイン系までステイ先が揃っています。そしてタイの島特有のゆるりとしたレイドバック感も上々な島です。

_DSC5338 (3)lipe

—————————————————————
テラガターミナル Telaga Terminal (ランカウイ島)
http://telaga-terminal.com/

—————————————————————

 

■プエルトプリンセサ(フィリピン)

DSC_1224 (2)
フィリピン南西部のパラワン島中部にあるプエルトプリンセサ。通常マニラまたはセブから国内線で約1時間10~20分でアプローチします。裏ワザとしては2015年2月までの期間限定のクルーズをご提案。スーパースター アクエリアスのコタキナバル(マレーシア)―プエルトプリンセサの3泊4日クルーズでは、洋上のホテルライフを満喫しながら、アプローチできます。コタキナバルまで行く点はやや面倒かもしれませんが、そこからは船旅ですので、スーツケースの移動などの厄介はなし!

プエルトプリンセサは「コーラルトライアングル」と呼ばれるサンゴや海洋生物が豊富な海域に面したダイビングスポット。そして世界自然遺産にして新・世界七不思議のプエルトプリンセサ地下河川国立公園への拠点です。鍾乳洞がにょきにょきと垂れさがった洞窟を進むアドベンチャー気分満点の体験ができます。

2DSC_1165 プエルトプリンセサ

 

—————————————————————
スーパースター アクエリアス SuperStar Aquarius
http://starcruises.co.jp/cruise_ssq

1_superstar aquarius 2 (2)

コタキナバル―プエルトプリンセサ3泊4日クルーズ
期間:2014年11月8日~2015年2月8日出航
料金:3万3700円~(1名あたり、諸税別途)
日本での問い合わせ先:スタークルーズ日本オフィス
TEL 03-6403-5188
—————————————————————

 

  • ASEANの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

近々国際空港ができる? フィリピン・パングラオ島に注目!

ワイルド&カラフルなダイビングスポット

近々国際空港ができる? フィリピン・パングラオ島に注目!
バリ島リゾートの体験型アクティビティはここまで進化している!

最高のエクスペリエンスを!

バリ島リゾートの体験型アクティビティはここまで進化している!
タイ東部に浮かぶ「チャーン島」で秘境感たっぷりの極上ビーチを満喫!

タイ・リピーターにおすすめのビーチリゾート

タイ東部に浮かぶ「チャーン島」で秘境感たっぷりの極上ビーチを満喫!
遺跡だけではないバガン!遺跡周辺の“村観光”へ出かけよう

村の人々の暮らしを見学

遺跡だけではないバガン!遺跡周辺の“村観光”へ出かけよう
閲覧注意の大苦行!ヒンズー教の神聖な儀式「タイプーサム」

シンガポールとマレーシアで開催

閲覧注意の大苦行!ヒンズー教の神聖な儀式「タイプーサム」
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu