TRIPPING! トップ × ASEAN × ソフトバンクが約300億円出資を決めたタクシー配車アプリとは
Loading
2014.12.4 18:02
この著者の記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

grab taxi

タクシー配車アプリ「Grab Taxi(グラブタクシー)」は東南アジアにおいて最大のタクシー配車アプリ提供者へと急成長を続けている。2012年の創業以来、マレーシア、フィリピン、タイ、シンガポール、ベトナム、インドネシアの 6 カ国 17 都市においてサービスを提供し、多くの在住者や旅行者に利用されている。アプリは現在250万件ダウンロードされており、月間ユーザー数は50万人。

 

そんなGrab Taxiにソフトバンクが出資を決めた。しかもその総額は2 億 5,000 万米ドル。ソフトバンクとして、東南アジアのインターネットカンパニーへの過去最大の出資となった。

 

急成長を続ける東南アジア各国は、急ピッチで公共交通の整備が進んでいるところも多く見受けられるが、まだまだタクシー利用が必要なエリアも多数。タクシーがスムーズに配車できるサービスは、現地で言葉の壁を感じる旅行者にとっても便利で安心なサービスだ。

 

利用方法は非常にシンプル。まだアプリのダウンロードが済んでいない東南アジアトラベラーはダウンロード必須だ。

>>Grab Taxi アプリのダウンロードはこちら

 

>>Grab Taxiの使い方はこちら by TRIPPING!バンコクレポーター
IMG_22101-335x594

 

地図・詳細はこちら

Grab Taxi

URL:http://grabtaxi.com/

mapボタン

facebook facebook facebook facebook

この記事のタグ

  • ASEANの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

ピンクが可愛い!バンコクのフォトジェニックカフェに行こう

最新おしゃれスポットへ

ピンクが可愛い!バンコクのフォトジェニックカフェに行こう
“世界の七不思議”にも選ばれた世界遺産「ボロブドゥール遺跡」

インドネシア・ジャワ島の観光名所

“世界の七不思議”にも選ばれた世界遺産「ボロブドゥール遺跡」
伝統と格式が宿る5つ星ホテル「アナンタラ・サイアム・バンコク」

ホテルから選ぶわたしの旅

伝統と格式が宿る5つ星ホテル「アナンタラ・サイアム・バンコク」
ヒット映画に垣間見る、LGBTQ先進国 タイの「性」事情

映画から知るタイ

ヒット映画に垣間見る、LGBTQ先進国 タイの「性」事情
世界遺産ニスト、3歳女子とアンコール・ワットへ行く

行ってきました!カンボジア子連れ旅行 

世界遺産ニスト、3歳女子とアンコール・ワットへ行く
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu