TRIPPING! トップ × ASEAN × シンガポール × シンガポール家族旅行で外せない!熱帯ジャングルの動物園巡り
Loading
2016.7.5 10:43
この著者の記事 シンガポールツアー シンガポール子連れ旅行
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP©Singapore Tourism Board  Photo by Tan Kay Chin.

近年、家族旅行の旅先としても注目を集めるのが、アジア屈指のリゾートシティ「シンガポール」。治安がよくて衛生的、また英語圏でもあるので、安心して旅を楽しめることはもちろん、子供も大人も一緒に楽しめるスポットが揃い踏みだから、初めての家族海外旅行にもぴったり。日本との時差も1時間と、子供への負担も少なく安心だ。

本文を読む


 
マリーナベイやリゾートのセントーサ島と、見どころの多いシンガポールだけれど、郊外の自然豊かな熱帯ジャングルにも大きな魅力がある。中心街から車で30分ほどのところに、広大な敷地と豊かな自然を活かした動物園がなんと4つも! どれも日本では見たことのないようなユニークな展示が特徴的で、キッズフレンドリーでありながら大人も見応えたっぷり。

そこで今回は、家族で訪れたい、シンガポールならではのユニークな動物園を一挙ご紹介。

 

熱帯ジャングルでのびのび暮らす野生動物たちに会いに行こう!
シンガポール動物園

zoo2©Singapore Tourism Board  Photo by Afur Wong.

シンガポール北部にある、熱帯ジャングルの中でのびのびと暮らす動物たちに会える「シンガポール動物園」。檻や柵が見えないように設置し、なるべく野生の環境に近い展示をコンセプトしているため、動物たちの自然な表情を間近で見ることができる。

2015_Singapore Zoo_Hi-Res_03 (Afur Wong)©Singapore Tourism Board  Photo by Afur Wong.

美しいホワイトタイガーや、木登りをするオランウータンの姿をじっくり観察したり、アジアゾウの水浴びショーや、キリンの餌付けに参加したり……。さまざまな動物と対面できる体験は、子どもたちにとっても忘れられない思い出になりそう。広い園内を移動するのに便利なトラムが走っているほか、レストランやグッズショップなども充実している。

 

ママレポーターに聞いた!シンガポール動物園の耳寄り情報

20160614_0614photo by Aiko Suzuki

広大なシンガポール動物園で、“これだけは外せない”ことと言えば、キリンの餌やりもそのひとつ。

「10:45からの“キリンの餌やり”は午前中に絶対押さえておきたいことのひとつ。近距離で見るキリンは迫力があり、子供はもちろん、観ている大人も楽しめます。」 by TRIPPING!シンガポールレポーター Aiさん

また、シンガポール動物園ならではのおすすめスポットとしてあげてくれたのが、熱帯に暮らす小動物がゲストとの境界線なしに走り回り、飛び回るドーム「フラジャイル・フォレスト」。

20160614_0739photo by Aiko Suzuki

「豆鹿や、オオコウモリ、マダガスカルモンキーなどを、手を伸ばせば触れられるような距離で見られます。まれに、動物が肩に乗ってくることもあるんですよ。」 by TRIPPING!シンガポールレポーター Aiさん

とにかく敷地が広いので、餌やりの時間やショーの時間は事前に押さえて、あとは園内のトラムを上手に使うことがスムーズに回る秘訣だそう。事前に公式HPで園内MAPを確認しておくのもおすすめ。

 

関連記事



関連記事

  • シンガポールの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

厳選!シェムリアップの人気ローカル食堂5軒

はやい、うまい、安いが自慢♪

厳選!シェムリアップの人気ローカル食堂5軒
東南アジアの世界遺産 知っておきたい宗教のこと

知ればもっと楽しめる!

東南アジアの世界遺産 知っておきたい宗教のこと
「アジアのベストレストラン50」2017 第1位はタイの「ガガン」に決定!

ベストレストランを食べ歩こう!

「アジアのベストレストラン50」2017 第1位はタイの「ガガン」に決定!
バンコク発ワンデイトリップにおすすめ!焼き物とお菓子の島「クレット島」

ノスタルジックな雰囲気を味わおう

バンコク発ワンデイトリップにおすすめ!焼き物とお菓子の島「クレット島」
近々国際空港ができる? フィリピン・パングラオ島に注目!

ワイルド&カラフルなダイビングスポット

近々国際空港ができる? フィリピン・パングラオ島に注目!
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu