TRIPPING! トップ × ASEAN × 1度で2度美味しい、2way料理のススメ
Loading
2014.3.19 19:06
この著者の記事 まとめ記事 シンガポール シンダート ラオス ラクサ 焼き肉
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

pot

 

鍋の後のうどんやおじや、ひつまぶしの後のお茶漬け。一回で2つ、3つの味を楽しむ料理は日本料理にも多いですが、日本人にも人気の高い東南アジアの料理にも2wayで楽しめるが少なからずある。中華圏から渡来した、2つの出汁を一つの鍋で味わう火鍋も人気料理の一つだが、その土地の文化や食材ならではのスタイルを楽しめるのが魅力だ。

その中から、シンガポールとラオスの現地レポーターからイチオシの“二度美味しい”鍋料理の情報が届いた。一つ目はシンガポールのラクサ鍋。シンガポールの人気ローカルフードとして外せないラクサは、米粉で作った麺とエビや鶏の出汁とココナッツミルクたっぷりのスープを絡ませて食べる料理だが、自分で具材を選んでスープ、麺と最後まで表情を変えていく鍋を楽しめるのが魅力。

 

一度食べたらやみつき!ラクサ鍋

記事を読む>

 

二つ目はラオスの国民食であるシンダート。焼き肉と鍋を1つの専用鉄板で食べられるという、お腹にも満足で知恵の詰まった料理。野菜をとるのにもピッタリとのことなので、これはぜひ欲張りになって楽しみたいところ。

 

ラオス風焼き肉、シンダートに挑戦!

記事を読む>

 

鍋料理と言うと、日本では冬の定番料理というイメージがあるが、常夏の暑い中で食す熱々の鍋もまた格別。グループ旅行で訪れた際には、鍋を囲んでワイワイつつきながら本場の味を楽しめたら、またいっそう特別な思い出になりそう。旅先グルメの参考にぜひチェック!

facebook facebook facebook facebook
  • ASEANの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

リーズナブルなのに素敵!シェムリアップの極上ブティックホテル5選

1泊100ドル前後で泊まれる♪

リーズナブルなのに素敵!シェムリアップの極上ブティックホテル5選
ピンクが可愛い!バンコクのフォトジェニックカフェに行こう

最新おしゃれスポットへ

ピンクが可愛い!バンコクのフォトジェニックカフェに行こう
“世界の七不思議”にも選ばれた世界遺産「ボロブドゥール遺跡」

インドネシア・ジャワ島の観光名所

“世界の七不思議”にも選ばれた世界遺産「ボロブドゥール遺跡」
伝統と格式が宿る5つ星ホテル「アナンタラ・サイアム・バンコク」

ホテルから選ぶわたしの旅

伝統と格式が宿る5つ星ホテル「アナンタラ・サイアム・バンコク」
ヒット映画に垣間見る、LGBTQ先進国 タイの「性」事情

映画から知るタイ

ヒット映画に垣間見る、LGBTQ先進国 タイの「性」事情
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu