TRIPPING! トップ × ASEAN × シンガポール × シンガポール最古のヒンズー教寺院「スリ・マリアマン寺院」
Loading
2015.9.8 17:50
この著者の記事 シンガポール寺院
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015_Sri Mariamman Temple_Hi-Res_03 (Danny Santos)_Fotor

チャイナタウンのサウス・ブリッジ・ロードで一際目を引く建物が、シンガポール最古のヒンズー教寺院「Sri Mariamman Temple(スリ・マリアマン寺院)」だ。カラフルなゲートとお香の匂いの漂う境内で、遠くインドへの思いをはせてみては?秋の奇祭にも注目!
 

本文を読む


 

カラフルな外観が目を引く国内最古の寺院

2015_Sri Mariamman Temple_Hi-Res_04 (Marklin Ang)_Fotor
 
チャイナタウンを散策していると、神や人々、動物があしらわれた15メートルもの高さのカラフルなゴプラム(ゲートタワー)が目に入る。そこは、シンガポール国内最古のヒンズー教寺院、スリ・マリアマン寺院だ。

1827年に完成したこの寺院の創設者は、ラッフルズ卿がシンガポールに上陸した際にこの地に訪れた南インドの商人と言われている。19世紀までスリ・マリアマン寺院付近にはインド人が多く住み、絶え間なく参拝者が訪れた。現在でも一日2回のお祈りの時間には、ヒンズー教徒が熱心に祈りを捧げている様子を見ることができる。

もともとは伝染病や病気を治す女神マリアマンが祭られるこの寺院だが、植民地時代には祈りの場としての役割以外にも、ヒンズー教徒の地域コミュニティの拠点として活用されていた。司祭のみがヒンズー教徒の結婚式を執り行う権限を持っていた時代には、結婚登録所としての役割も担っていたと言う。

 

無料で公開される開かれた寺院

2015_Sri Mariamman Temple_Hi-Res_06 (Afur Wong)_Fotor

スリ・マリアマン寺院には、ヒンズー教徒でなくても自由に中を見学することができる。門の前で靴を脱ぎ一歩足を踏み入れると、そこは別世界。外界の喧騒が嘘のような静けさと、お香の匂いに包まれながら、祈りを捧げる人々の姿は、荘厳そのもの。

寺院内の見学自体は無料だが、カメラ撮影にはS$3、ビデオ撮影にはS$6を別途支払わなければならないので注意。

 

火渡りの祭り「ティミティ」

Sri Veeramakaliamman Temple_HR_05_Fotor

毎年10月から11月頃に、南インドを起源とする火渡りの祭り「ティミティ」が執り行われる。女神が純潔さを証明するために、炭の上を裸足で歩いたという叙事詩が基となるこの儀式。16歳以上の男性信者は、何週間も前から野菜のみを食べ、身体を浄化した状態でこの儀式に挑む。祈りを捧げ、無の境地に達した信者たちは、約6メートルの長さに敷き詰められた熱された炭の上を、寺院の長に続いて歩く。この儀式によって、神の御加護を受ける事ができるとされている。

彼らの衣装に多く取り入れられる「黄色」は、「純粋」「精錬」などという意味を持つ色。祭りの見学の際は、ぜひ黄色を身にまとってお祝いしよう。2015年のティミティは、11月1日を予定している。

 
Sri Mariamman Temple(スリ・マリアマン寺院)
・住所:244 South Bridge Road, Singapore 058793
・営業時間:7:00-12:00 18:00-21: 00(毎日)
・電話:+65 6223 4064
・入場料金:無料(カメラ撮影はS$3、ビデオ撮影はS$6)
・アクセス方法:MRT Chinatown駅(NE4/DT19)から徒歩8分

 
©All photos to Singapore Tourism Board

地図・詳細はこちら

Sri Mariamman Temple

URL:http://www.sriveeramakaliamman.com/
営業時間:7:00-12:00 18:00-21: 00(毎日)

mapボタン

この記事のタグ

シンガポール寺院
  • シンガポールの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

タイのリゾート「ホアヒン」でプミポン国王の足跡を辿る

タイ王室リゾート「ホアヒン」 前編

タイのリゾート「ホアヒン」でプミポン国王の足跡を辿る
ベトナム最後の秘境!?コンダオ島のビーチリゾート

手つかずの大自然に抱かれる

ベトナム最後の秘境!?コンダオ島のビーチリゾート
2017年の大型連休と連休中にベストシーズンを迎える旅先は?

今年の海外旅行どうする!?

2017年の大型連休と連休中にベストシーズンを迎える旅先は?
カンボジアのハーバルスチームサウナ「チュポン」で心もお肌もピカピカに♪

女性にうれしい効果がいっぱい!

カンボジアのハーバルスチームサウナ「チュポン」で心もお肌もピカピカに♪
ホーチミン郊外のソーセージ屋台「Xuc Xich Duc Mr.Dieters」

ドイツ人店主お手製のソーセージ入り!

ホーチミン郊外のソーセージ屋台「Xuc Xich Duc Mr.Dieters」
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu