台湾
グルメ
行列必至の本店に比べて楽々

台北駅近くに支店もあります! 胡椒餅の老舗店「福州世祖胡椒餅」

著者撮影

台湾ならではの小吃(軽食)で一度は食べたいもののひとつが胡椒餅! 胡椒餅とは、胡椒の利いた肉餡を台湾式のパンで包み炭火で焼いた料理。中国・福州の「葱肉餅」が原点とされ、台湾式の進化を遂げたものが現在人気を博してる。

本文を読む


著者撮影

「福州世祖胡椒餅」は饒河街観光夜市で絶大な人気を博す老舗。ただでさえ焼き上がりに時間がかかる胡椒餅だが、こちらは行列必至で30分以上並ぶ覚悟を持って訪問した方が良い。

著者撮影

『どんなに美味しいと言っても30分も並ぶのは嫌だなあ』と言う方に、朗報。今回ご紹介する支店は、台北駅近くにありつつ並ぶことが少ない。重慶南路と開封街一段の交差点と言う分かりやすい場所にありアクセスしやすいので、並びたくない方、夜市に行く時間がない方にはオススメだ。

著者撮影

こちらは店先で常に作り続けているところも魅力。流麗な手さばきで次々と作られ、大きな窯で焼き上げる風景は、見ていて飽きない。

著者撮影

ネギをこれでもかというくらい、大量に包み込む姿もおなじみ。

著者撮影

練り込むラードも大量だ。

 

「胡椒餅」50元

著者撮影

皮はカリカリ感が非常に強く、モチモチ感や多層的な食感は無い。カリッと弾ける胡椒餅だ。

著者撮影

そして、肉をかなりたっぷりと使用しており、塊肉がゴロゴロとワイルド。そこに胡椒を強く利かせている。一口食べると胡椒の辛さがストレートに走り、「肉!胡椒!肉!胡椒!」とワイルドな味わい。

それでも、調理風景通りネギがたっぷり入っているため緩衝材となり、飽きない工夫がなされている。スパイスは比較的穏やかで、全体的に甘みがあるところも特徴的。

著者撮影

各店で味わいがハッキリと異なる「胡椒餅」。それぞれの食べ比べもオススメだ。



あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます