台湾
観光
時間を有効活用しよう

覚えておくと役に立つ!台湾・台北24時間営業店 3選

著者撮影

こんにちは!台湾ブロガーのコバシイケ子です! 数年前に比べるとLCCの普及、それから近年の台湾ブームの影響か台湾行きの飛行機がぐっと増えました。深夜、早朝発着などなどフライトの時間も様々。また、日本から距離も近いので弾丸旅をしやすいのも台湾の魅力ですよね!

そんな旅のスタイルに合わせて、知っておくと便利なのが24時間営業の店。今回はとにかくここを押させておくと安心! という大型スーパーマケット、レストラン、それからマッサージのお店をご紹介します!

本文を読む


 

お土産探しはもちろんのこと、オリジナル商品にも注目!
西門にある大型スーパー「カルフール」

写真左:カルフール桂林店外観 写真右:カルフール桂林店店内。商品数がとにかく豊富! 著者撮影

わたしも普段からお世話になっているカルフール(中国語だと「家樂福」)は台湾全土に現在は100店舗以上展開しているフランス発祥のスーパーマーケット。24時間営業を行っている桂林店は西門駅から徒歩約8分。台北駅からだとタクシーで5分くらいの距離です。

1階と4階は飲食店(こちらは24時間ではありません)、3階が家電、日用品、コスメ、4階が食品売り場となっています。お土産におすすめなのははまず2階のコスメ。人気のシートパックが山積みで売られています。2個買うと2個目が割引になるサービスをよくやっていますよ。

台湾ブランドの人気シートマスク「私的美麗日記」もお得に手に入る。 著者撮影

3階の食品エリアでおすすめなのはまずはお茶。自宅で楽しめるようなティーパックの台湾茶がリーズナブルに購入できます。一番愛用しているのはリプトンの三角ティーパックのものなのですが、老舗お茶ブランド「天仁茗茶」のものは最近パッケージがリニューアルして手書き風のイラストがとてもかわいい。個包装になっていて、ひとつひとつにもこのイラストが描かれているのでばらまき土産におすすめです。

家庭用にぴったりなティーパック。カルフールオリジナルブランドやリプトンなどのブランドが並ぶ。 著者撮影

パッケージのイラストが可愛い「天仁茗茶」のシリーズ 著者撮影

少しかさばりますが近年流行している「乾拌麵」もおさえておきたいもののひとつ。汁なし和え麵のことなのですが、各社、麵の食感とタレの味にこだわり、ノンフライ、添加物や防腐剤などを使用してないものが多い、「安心でヘルシー」にちょっとこだわっているのもうれしいところ。わたしもその美味しさにはまって、「KIKI」の麵は常にストックしています。

ブームの乾拌麵。スーツケースに余裕があればぜひおすすめしたいお土産。 著者撮影

そのほかにチェックしておきたいのが「カルフールオリジナル商品」。台湾茶やお菓子、食品など台湾カルフールが独自に作っている商品は台湾市場で愛されているローカルでポピュラーなのものを商品化しているのが多いので、実ははずれが少ないです。

カルフールオリジナルのウエハース。ウエハースは台湾ではポピュラーなおやつ。写真右はタロイモクリームがサンド。 著者撮影

また、本家フランスで販売されているオリジナル商品も多くはないのですが輸入されているので、フランスに行かなくともここで入手可能。お洒落な雰囲気も魅力的で色々買っては試しています。

本場フランスカルフールのオリジナル商品が手に入るのもちょっとうれしい。 著者撮影

カルフール 桂林店

住所 台北市萬華區桂林路1號
電話 (+886)2-2388-9887
時間 24時間
HP https://www.carrefour.com.tw/
地図 Google Mapで確認する

 

食事に困った時はここ!
24時間飲茶が楽しめる「吉星港式飲茶」

吉星港式飲茶外観。MRT中山駅がある南京西路に面している。ビルの2階。 著者撮影

夜市の印象からか眠らない街のようなイメージも台湾にはあるかもしれませんが、意外とレストラン系の営業時間は短く、深夜営業の店が少ない台湾のお食事事情。ちゃんとした温かい食事を落ち着いて食べたい、どんな時間でも! というワガママなニーズにぴったりなのが市内中心部で本格飲茶が24時間楽しめる「吉星港式飲茶」。もともと飲茶は香港由来のものですが、蒸篭で届けられるほかほかの点心をはじめとした広東料理メニューの数々にはやはり気持ちも高まります!

吉星港式飲茶店内。朝はお得なメニューもあるので早朝から賑わう。 著者撮影

とろとろの広東粥は重い食事が続いたときにもぴったり。 著者撮影

朝食にぴったりな中華粥も台湾では実は食べられるところがさほど多くないのですが、ここならばリーズナブルに美味しい広東粥がいただけます。朝7時から10時半まではお得な朝食メニューが揃うのでよりお得に食事ができるのも魅力的。市内に系列店は現在5店舗あり、うち4店舗は24時間営業!食事に困ったときにはとても助かるレストランです。

粉腸やシュウマイなど点心色々。 著者撮影

吉星港式飲茶

住所 台北市中山區南京東路一段92號
電話 (+886)2-2568-3378
時間 24時間
HP http://www.citystar.com.tw/
地図 Google Mapで確認する

 

漢方足湯や薬膳スイーツまで!
「不老松足湯養身行館」でいつでもリフレッシュ

不老松足湯養身行館外観。 著者撮影

「不老松足湯養身行館」は台中を中心に展開する人気のマッサージ店。満を持して今年ついに台北にオープンし、24時間営業の大型マッサージ店が誕生しました。天井が高く開放感のある空間はどこか日本のスーパー銭湯を思わせる雰囲気。出来たばかりの館内は清潔感があり、1階が足湯とカフェスペース、上の階が足裏や全身マッサージに対応したスペースとなっていて、個室にはトイレも完備しています。

入口にずらり並ぶ漢方。足湯の入浴剤にも使用されています。 著者撮影

個室にはトイレも完備。リラックスできる落ち着いた雰囲気。 著者撮影

料金は足裏マッサージ(50分)800元〜、全身マッサージ(70分)1200元〜。どのマッサージにも必ずお店の売りでもある「不老の足湯」が10分間含まれています。日本の温泉と中医の足浴の概念を取り入れた足湯は、ぶくぶくの泡が気持ちいいジェットバスに「虚弱」「美容」「仕事のストレス」「リラックス」など4つの効能から選ぶ、好みの漢方入浴剤を投入。うれしいことに足湯タイムには肩マッサージもサービス。全身マッサージはしっかりとしたテクニックで適度な力加減とストレッチを取り入れた施術で終了後はすっきり体がラクになるのを実感できますよ。

オープンしたばかりなのでまだピカピカな施設は天井も高く開放感あり。 著者撮影

強めの泡が気持ちいい足湯。4種類の効能から好みの漢方入浴剤を選ぶ。 著者撮影

さらに施術後はカフェスペースで不老松オリジナルの薬膳ゼリー「歸苓膏」を無料でいただけます。ほんのりとした苦味に付属のシロップの甘みのバランスがよく、このゼリーのファンが多いというのも納得。薬膳スープやスイーツなども注文できるので、ここでゆったりと漢方を取り入れたリフレッシュタイムを過ごすのもおすすめです。ただし、付近はあまり人通りの多い場所ではないので、深夜来店の際はタクシーを利用しましょう。

施術後にサービスされる漢方ゼリー「歸苓膏」。 著者撮影

不老松足湯養身行館 台北新生行館

住所 10491台北市中山區新生北路二段70號
電話 (+886)2-2571-7333
時間 24時間
HP https://www.facebook.com/youngsongshu3/
地図 Google Mapで確認する

 
(text & photo : コバシイケ子)


何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます