台湾
観光
ゆったりと九份らしい時間を楽しめる!

台湾・九份で訪れたいおすすめ茶藝館3選

著者撮影

台湾に来たからには訪れたい観光地「九份」。台北からバスで約1時間ちょっと。ショートトリップとしてもちょうどいい距離感です。バスに揺られていると、どんどん坂道を登っていき、随分と高い場所にあるんだな、と感じることでしょう。

九份の景色といえば真っ先に思い浮かべるのは赤い提灯でライトアップされた「豎崎路」の光景かと思いますが、高い場所だからこそ見渡せる近郊の港とそこに広がる街の景色もまた癒しそのもの。

九份には茶藝館も多く、どこも味わいのあるお店ばかり。休日はメイン通りの老街や豎崎路のあまりの人の多さに正直うんざりすることもあるかと思いますが、そんなときこそ茶藝館へ。足を一歩踏み入れると外の喧騒が嘘みたいに穏やかでゆったりとした九份らしい時間を味わえます。この時間の流れを味わってこそ九份、とわたしは強く思っていて、ツアーでも個人でも、朝でも昼でも夜でも、ぜひ九份を訪れたからにはお茶の時間を組み込みましょう。

本文を読む


センスのいい空間と茶器、九份らしい穏やかな時間を味わえる「水心月茶坊」

気持ちのいいテラス。天気のいい日はぜひここでお茶を楽しみたい。 著者撮影

九份の人気茶藝館「九份茶坊」。味わいのあるセンスのいい空間と陶芸家でもあるオーナーの茶器もとても素敵で、非常に特別感のある茶藝館です。その姉妹店が「水心月茶坊」。もともとオーナーのアトリエだった場所を店舗して改装してできたお店です。豎崎路の階段を降りると昇平戲院という劇場がある小さな広場のような空間があるのですが、そこから細い路地に入り、少し歩くと到着します。  

「水心月茶坊」外観。目の前にはすでに素晴らしい景色が。 著者撮影

先ほどまでの賑やかさが一転、この先は九份の住民の皆さんが生活するエリアへと入っていくので、空気感が少しずつ変わっていくのを感じられることでしょう。お店はゆるやかなカーブの手前に建っているので、その先に続く建物はなく、だからこそ、静かでどの角度からも素晴らしい景色が堪能できるようになっています。テラスでお茶を飲んでいると、まるで天空に浮かんでいるかのような気持ちの良さ。九份らしい穏やかな時間を約束してくれる茶藝館です。

ドライ龍眼と茶梅とともに。 著者撮影

また、スタッフの方は日本語が堪能で、お茶の説明や淹れ方も説明してくれるので、言葉の心配なく、安心してお茶の時間を楽しむことができますよ。

素敵な茶器も販売。お気に入りが見つかりそうです。 著者撮影

水心月茶坊

住所 新北市瑞芳區輕便路308號
電話 (+886)2 2496 7767
時間 12:00~20:00
HP https://www.jioufen-teahouse.com.tw/tw/artist-teahouse

 

猫とやさしい雰囲気と。隠れ家的アットホームな「山城創作坊」

「山城創作坊」入口。看板ネコちゃんがお出迎え。 著者撮影

九份老街と呼ばれる「基山街」をずっと道なりに歩き、途中有名坂の「豎崎路」を下らず、さらに真っすぐ進んでいきます。そうすると、民宿やレトロな喫茶店風の飲食店などが増えてくるのですが、階段から距離にしておよそ100m、2~3分ほど歩いた場所にあるのが「山城創作坊」。こちらもまた、陶芸家のオーナー夫婦が営むアットホームな茶藝館。入口では可愛らしい猫ちゃんがお出迎えしていることもありますよ。

1階のショップにはオーナー夫婦の作品が並ぶ。 著者撮影

1階、2階は作品の販売とギャラリーのようになっていて、3階でお茶を楽しむことができます。作品には猫をモチーフにしたものも多く、猫好きの方ならきっと喜んでもらえるに違いない茶藝館です。お店で飼われている猫ちゃんはもともとは保護ネコで、日本の雑誌やテレビにも出たことがあるのだとか。

3階の喫茶室。窓からは絶景が。美しい九份の夕景も望めます。 著者撮影

3階に上ると窓からは美しい景色が絵画のように現れ、思わず感嘆の声が。やさしい雰囲気のオーナー夫人が丁寧に淹れてくれるお茶は有機のものなどこだわりの茶葉。茶器もぬくもりのあるほっこり系でまさに人柄が表れているようです。

一煎目はオーナー夫人がレクチャーしながら淹れ方を教えてくれる。 著者撮影

広くはない店内なので利用できるのは3組まで。だからこそ隠れ家のようなこのお店で静かにゆったり、そしてほんわかと癒しの時間を味わえます。

山城創作坊

住所 新北市瑞芳區基山街193號
電話 (+886)2 2496 0340
時間 10:00~20:00
HP https://www.facebook.com/snow2025/

 

有名な景色が目の前に!活気ある九份らしさを堪能したいのならば「海悦楼茶坊」

テラスからはあの風景が。 著者撮影

ザ・九份といった景色をテラスから堪能できるのがこちらの「海悦楼茶坊」。ちょうど豎崎路の階段の中間あたりにあり、向かいにはみんながカメラを構えたくなる、有名茶藝館の阿妹茶樓が。お店は少し小高い場所に立っており、九份の景色が見渡せるベストロケーションです。

「海悦楼茶坊」外観。見晴らしのよさが魅力。 著者撮影

かなり大型の茶藝館で店内には広い客席と、各フロアごとにテラス席がありますが、ここはやはりテラス席を利用したいところ。横を見れば阿妹茶樓のフォトジェニックな風景、目の前には自然あふれる癒しの景色とダブルで九份の絶景を堪能できますよ。どんなに日差しが強い日中でも爽やかな風が吹き抜ける心地よさはやはり格別。

日中、爽やかな風に吹かれながらお茶を楽しむのも気持ちがいい。 著者撮影

茶藝館ですが、老舗台湾レストランといった雰囲気もあり、メニューも台湾茶、茶菓子以外のお食事メニューなども充実しているのでここでお食事をすることもできます。マンゴーのシーズンにはフレッシュなマンゴーを使用したスムージーなどもあり、お茶だけではない楽しみ方ができるのも魅力です。

お茶以外のメニューも充実。マンゴーのシーズンはマンゴースムージーがおすすめ。 著者撮影

ライトアップされた豎崎路の光景は一度見ておきたいもののひとつ。 著者撮影

海悦楼茶坊

住所 新北市瑞芳區豎崎路31號
電話 (+886)2 2496 7733
時間 9:00~21:00

 

知っておきたい茶芸館の豆知識

茶芸館を利用するにはお湯代が1人100元前後かかり、その他に茶葉を選び購入します。茶葉は産地やグレードにより金額が変わり、安くはないお値段ですが、余ったものは持ち帰れるシステムになっていますので、お会計時に持っていきお店の方に渡すと袋詰めしてくれます。
お茶菓子はドライフルーツや中華菓子などお店によって様々ですが、いちおしは茶梅。梅の実を茶葉とともに甘く煮たものなのですが、台湾茶との相性は抜群。気に入った場合はお土産として購入し、お家で台湾茶と楽しむのもおすすめです。

著者撮影

 
(text & photo : コバシイケ子)

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます