台湾
グルメ
オーダー必須♪

台湾で食べておくべき有名店の“アレンジ小籠包” 3選

はじめまして。
台湾ブロガーのコバシイケ子です。

今月より、グルメ、雑貨、観光スポットなどなど、わたしのお気に入りを中心に、台湾をもっと楽しめるあれこれを毎回3つピックアップしてご紹介します。

台湾旅行の参考にしていただけたらうれしいです。どうぞよろしくお願いします!

本文を読む


第1回目の今回は台湾グルメの代名詞「小籠包」
実は台湾発祥の食べもの、というわけではありませんが、屋台から高級レストランまで街のいたるところでリーズナブルに味わうことのできる台湾必食グルメです。

どこがおすすめ?という質問はよく受けますが、はっきりいって、どこも美味しい。
ガイドブックは優秀で、掲載されているお店はどこも間違いのないお店ばかり。まずはそこをくまなく攻めましょう。

そして、もっとローカルがいい!なんていう場合は現地にてgoogleマップのご活用を。あなたがいる付近の4つ星以上の評価の店を訪れれば、自分だけのお気に入りに出会えるかもしれません。

ただ、有名店だからこそ、食べておきたい“名物変化球小籠包”があるのです。
変わり種から匠な技術でスイーツに昇華させたものまでスタンダードな小籠包を満喫したあとは、ぜひともアレンジ小籠包にチャレンジを。

素敵な素敵な小籠包。
蒸籠の中にはまだまだ夢がいっぱいです。

 

カラフル&一度に7つの味が楽しめる
點水樓のスペシャル小籠包 「天然蔬果原汁彩色小籠包」

著者撮影

イケ子のお気に入りレストラン「點水樓」。台湾気分を味わえるアジアンテイストのインテリアと豊富なメニュー、台湾の小籠包ランキングで1位を獲得したり、今年発表になったミシュランのビブグルマンにも選出されたりと、世間での評価も高い名店です。

こちらでは常時8種類の小籠包がいただけるのが魅力のひとつだったのですが、昨年それを一度に味わえる「7色小籠包」が新登場。天然色素を使用したカラフルで可愛らしい見た目と、お墨付きの味を楽しめます。野菜の天然色素を使用して作られた皮に包まれたフレーバーはノーマル、海老とへちま、蟹味噌、台湾バジル、トリュフ、XO醬、麻辣(結構辛め)とバリエーション豊かな7種類。トリュフの香りのよさなどはまさに絶品。あっさりした味わいのものから順に味わうのがおすすめとのことで、こちらに記載した順に食べていただければその魅力を堪能できますよ。

點水樓(南京店)

住所 台北市松山區南京東路四段61號
電話 (+886)2 8712 6689
時間 11:00〜14:30、17:30〜22:00
HP http://www.dianshuilou.com.tw

 

台湾茶の香り高さと肉汁の融合がたまらない
京鼎樓の「烏龍茶小籠包」

著者撮影

台北の繁華街、林森北路。まるで眠らない街のように深夜まで多くの人が行き交う通りなのですが、その界隈にある京鼎樓もまた、夜12時まで営業する非常に利便性のいいお店。日本語も通じるので台湾初心者にも安心、フライトの関係で台北到着が遅くなったときなどにもよく利用するお店です。

著者撮影

こちらで注文したいのは「烏龍茶小籠包」。ありそうで他店ではなかなかお目にかかることのない、京鼎樓ではマストオーダーのメニューです。綺麗なグリーンの皮を破くとたっぷりの肉汁のとともに、ふんわりとお茶のいい香り。台湾茶もまた、台湾では特産品のひとつで茶葉料理というお料理の分野もあるくらい。ちょっと濃いめの味付けがちょうどよく、台湾ビールがとまらなくなること間違いなしです。

京鼎樓

住所 台北市中山區長春路47號
電話 (+886)2 2523 6639
時間 11:00〜14:30、17:30〜24:00(日月〜22:00)
HP http://jin-din-rou.net/taiwan/

 

名店、鼎泰豐のスイーツ小籠包は
思わず笑みがこぼれるさすがの一品

著者撮影

台湾小籠包の名店中の名店、鼎泰豐。どの店舗に行ってもいつも行列。休日の食事時にはテーマパークなみの待ち時間ですが、それでもやはり一度は食べておきたい、キングオブ小籠包。熟練の職人さんたちが包む、ずっといつまでもみつめていたくなる美しさと上品な味わい。いくつでも食べられてしまいそうですが、ぜひデザートまでの余力を残しておきましょう。

こちらでぜひとも味わい変化球小籠包はスイーツ小籠包の「タロイモ小籠包」と「チョコレート小籠包」。通常の小籠包と同じように蒸籠で登場。こちらも熱々のうちにいただくのがおすすめです。

ふにふにとした、箸でさわっただけで笑みがこぼれてしまうタロイモ小籠包。薄紫色のタロイモペーストがなんとも優しい味わいで食べるとなんだか癒されます。

著者撮影

そして、皮を破くと甘い香りとともに、とろりと流れ出すチョコレート。そんなビジュアルに思わず悶えそうになるチョコレート小籠包に包まれているのはフランスヴァローナ社の高級チョコレート。実は小籠包よりもお高い高級感あふれる一品なのですが、美味しいお食事のフィナーレにふさわしい、幸せを運んでくれる一品です。

鼎泰豐(本店)

住所 台北市大安區信義路二段194號
電話 (+886)2 2321 8928
時間 10:00〜21:00(土日9:00〜21:00)
HP https://www.dintaifung.com.tw/jp/
あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

KEYWORD
注目キーワード