香港
グルメ
開催10回目を迎える大人気イベント

香港最大級のワイン&ダイン・フェスティバル開催

写真提供:香港政府観光局

香港最大級のワイン&ダインイベント「CCB(Asia)香港ワイン&ダイン・フェスティバル」が2018年10月25日(木)から10月28日(日)まで香港島のセントラル・ハーバーフロントで開催。旅行者を対象としたスペシャルパスも要チェック!

本文を読む


 

約400もの飲食ブースが開設

写真提供:香港政府観光局

「CCB(Asia)香港ワイン&ダイン・フェスティバル」は、今回で記念すべき10回目を迎える香港最大級のワイン&ダインイベント。会場となる香港島のセントラル・ハーバーフロント・イベントスペース&タマール公園には約400の飲食ブースが出店し、過去最大の盛り上がりが期待されている。

 

お酒好きにはたまらない充実のラインアップ

写真提供:香港政府観光局

会場内「グランドワインパビリオン」では1ボトルHK$900(約1万3千円)以上のお酒の試飲ができるほか、米国ワイン評論家ロバート・パーカー氏の「ロバート・パーカー・ワイン・アドヴォケイト」によって選ばれたパーカーポイント88点以上のワインが並ぶブースや、シャンパンやスパークリングワイン専門の「Bubblyワイン」のエリアも。ワインの試飲は18歳以上で1杯40ml。支払いには指定された数のワイントークンを使用する。

写真提供:香港政府観光局

ワインの他にも、ウィスキーやカクテル、クラフトビールなどのアルコール類各種を取りそろえるエリアも。お酒好きにはたまらない充実したラインアップが魅力だ。

 

特別メニューとのペアリングも楽しめるコースも

写真提供:香港政府観光局

おしゃれなダイニングエリアでマスターシェフのコースを楽しむことができる「テイスティングルーム」にも注目。今回のために用意された特別なメニューと、ソムリエのチョイスする上質なワインのペアリングを楽しもう。今年はシンガポールの四川飯店から陳健太郎シェフ、タイのBee Satongunシェフ、台湾のLin Zhen Qingシェフ、マンダリンオリエンタル香港ホテルからPierre Gagnaireシェフが参加予定だ。

 

お酒が苦手な人でも大満足!


 
会場には、お酒好きはもちろん、お酒が苦手という方でも存分に楽しめるコンテンツが盛り沢山。今年初めて登場するのが、世界各国のストリートフードを味わえるエリア「インターナショナルストリートイート」。ミシュラン「ビブグルマン」掲載のシンガポールのローカルフード“チキンライス”をはじめ、韓国、ドイツ、ラテンアメリカ、台湾などのストリートフードも提供される。同じく今回初登場の「コーヒーフィエスタ」では、ハンドクラフトコーヒーとスイーツのペアリングが楽しめるなど、アルコールが苦手な方でも存分に楽しめる内容になっている。

 

旅行者向けのスペシャルオファーも


 
10回目を迎える今回は、国外からの旅行者を対象にお得なキャンペーンを展開。専用サイトでの事前登録で、先着300名に入場料などが無料になるパスが発行される。

<Special Pass 入場券 内容 >
1)観光客1名様分入場券
2)4ワイントークン
3)2フードトークン
4)10周年特別Stölzleワイングラス1つ

詳しくは特設ページをチェック>
http://www.discoverhongkong.com/jp/promotions/agaru/event/vol3.html

 
セントラル・ハーバーフロントの美しい景色を背に、世界各国の極上ワインやフードを楽しもう!

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます