韓国
ビューティー
日本人オーナーのこだわりが詰まったサロン

無農薬よもぎ使用が嬉しい! ソウルのよもぎ蒸しサロン「SSOOK」

©TRIPPING!

美容や健康を目的にしたさまざまな伝統療法が体験できる国、韓国。特に、女性におすすめしたい伝統療法と言えば、よもぎ蒸しがそのひとつ。

そこで今回はソウル屈指の繁華街・明洞の駅からすぐのところに位置する、日本人オーナーが経営するよもぎ蒸しサロン「SSOOK(スック)」をご紹介する。

本文を読む


「SSOOK」のオーナーは、18年前に韓国に移住してから出合ったよもぎ蒸しに魅せられ2015年に自らサロンをオープン。当時は、よもぎ蒸し専門のサロンは少なく、よもぎ蒸しをするにはチムシルバン(韓国式健康ランド)に行くのが主流。よもぎや、使用する椅子にこだわりを持ったところは少なく、衛生面が不安なことが多かったそう。そこで、無農薬栽培のよもぎにこだわり、日本人ならではのおもてなしを基本とした清潔で安心できるサロンをオープンしたのだ。

 

そもそもよもぎ蒸しとは?

よもぎ蒸しとは、よもぎと数種類の韓方薬草を鍋で煮出し、その蒸気で下半身を温める韓国の伝統療法だ。蒸気が逃げないように全身をすっぽり覆うガウンに着替えて、座面に丸く穴のあいた椅子に腰掛け、椅子の下に火にかけた鍋を入れることで蒸気が粘膜にあたり、内臓やからだを直接温める仕組みになっている。だからこそ、使用するよもぎのクオリティーや、椅子やガウンの衛生面に不安のない安心できるサロンを選びたいところ。


©TRIPPING!

そもそも、よもぎは女性の悩みに効くハーブとして知られ、アジアで身近な薬草。蒸気でからだ内に取り入れるのは健康にも美容にも非常に効果的というわけだ。
気になる効能は、内臓を直接温め血流を促すことで冷え性改善やデトックス、脂肪燃焼、便秘解消に効果があり、よもぎに含まれる成分による美肌効果、子宮や卵巣機能の低下などの女性特有のトラブルの緩和・解消の効果が期待できる。その他にも、アンチエイジングやホルモンバランスの調整、免疫力アップ、脳疲労を解消し心を穏やかにする効果もあるそう。よもぎ蒸しを続けていて、イライラすることがなくなったというリピーターもいるんだとか。
 

無農薬栽培の3年熟成のよもぎを使用

「SSOOK」では、韓国・江華島で無農薬栽培されたよもぎを3年熟成した「獅子足薬よもぎ」を使用している。オーナー自ら無農薬でよもぎを栽培している農家を探し、継続して直接仕入れている。3年間自然熟成することで香りが非常によく、繊維がくずれてしっとりとしていて薬効が高いのが特徴。


©TRIPPING!

また、よもぎ蒸しの椅子には「黄土ゲルマニウムよもぎ蒸し椅子」を採用。ゲルマニウムを含む黄土を使い手作業で造られていて、遠赤外線によってからだの芯から温めることができる。黄土には殺菌作用があり、清潔に保つことのできるメリットも。ちなみに座面の天然綿のカバーは使用ごとに取り替えるので安心。


写真提供:SSOOK

通常、薄いビニールの生地を使用していることの多いガウンだが、SSOOKのガウンは厚みがあり温かく、安心感の持てる特注品。肌にベタベタくっつくこともない。フードが付いているので、フードを被れば全身をしっかり温めてくれる。もちろん洗いたての清潔なガウンを提供してくれる。
 

メニューは選べる4種類

「SSOOK」のよもぎ蒸しのメニューは、「江華島産無農薬3年熟成獅子足薬よもぎ100%」と獅子足薬よもぎ50%にそれぞれ韓方をブレンドした「美肌ハーブブレンド」「減脂ハーブブレンド」「子宮ハーブブレンド」の4種類。それぞれ45分間で25,000ウォン(約2,500円)。
 

冷え性のスタッフが、実際に体験してみた

今回編集部スタッフは、美肌・解毒発汗・気力回復・子宮温暖等の全てに高い効果があり、よもぎの香りを十分に楽しめる「江華島産無農薬3年熟成獅子足薬よもぎ100%」を体験。カフェのようなおしゃれで明るいサロンに到着すると日本人スタッフの方が笑顔で迎えてくれた。鍵付のロッカーに荷物や着替えを入れガウンに着替えたら、よもぎ蒸しの部屋へ。

いざ、よもぎ蒸し椅子に腰掛けると、下半身からからだ全体がじんわりと温かくなり、次第に汗がにじみ出てくるのを実感。季節のお茶(柿の葉茶、ゴボウ茶、ケツメイシ茶、桑の葉茶、タンポポ茶などから好みで選ぶことができる)を飲んで水分補給しながら45分間しっかりからだを温めていると、不思議と心身共にリラックスでき、終わるころには爽快な感覚を味わうことができた。

よもぎ蒸しの後は、一日中からだがポカポカしていて、冷え性気味の編集部スタッフも足の先まで温かく過ごすことができた。さらに、久しぶりに熟睡することができたのも嬉しい効果だった。

ちなみに、よもぎ蒸しの効果を持続させるために、3〜4時間はシャワーを浴びないのがおすすめだそう。
 

夏にも効果的なよもぎ蒸し

日本人には冷え性が多く、よもぎ蒸しは体質に合っているそうで、寒い冬はもちろん、夏にこそよもぎ蒸しがおすすめ!とオーナーは言う。夏は冷房で知らず知らずのうちにからだが冷えて汗をかけないでいることからからだの不調を感じる人も多い。そんな時によもぎ蒸しが効果的なのだ。ちなみに冬は、少し温度を下げて、じっくりゆっくりカラダを温めるのがおすすめとのこと。


©TRIPPING!

©TRIPPING!

リラックスできるおしゃれな空間で、日本人らしいホスピタリティを感じながらよもぎ蒸しを体験できるサロン「SSOOK」。ソウル在住の日本人や、韓国通の日本人旅行者にリピーターの多いことも納得の、安心して通うことのできる一軒だ。
 



何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます