韓国
グルメ
女子旅におすすめ!地元の方に愛される名店

無化調が嬉しい「韓定食」!仁寺洞に店を構える「智異山」

©TRIPPING!

韓国に行ったら一度は食べてみたい「韓定食(ハンジョンシッ)」。「定食」と書くものの、宮廷料理のフルコースから郷土料理、家庭料理まで幅広くカバーする韓国版懐石料理。全てに共通するのは、料理の数が多い点とカラダに優しい味付けだ。

本文を読む


レトロモダンで人気の仁寺洞に店を構える

骨董を扱うお店から画廊、伝統工芸品店など、韓国の伝統文化に触れられるエリアとして人気の仁寺洞。伝統家屋の韓屋を利用したお店が多く立ち並び迷路のような小道が続くのでお店を見つけるのに迷うこともあるが、韓屋の色や造りがカワイイので見ていても楽しい。

そのエリアにお店を構えるのが「智異山(チリサン)」だ。

©TRIPPING!

店名の「智異山(チリサン/지리산)」は、韓国南部にある山であり、国定公園に指定されている景勝地。山麓一帯は大豆の生産地で、その大豆を用いた豆腐料理を味わえる点が、こちらの「韓定食」の魅力。また、化学調味料を使用しておらず、野菜も全て韓国産である点が他のお店との違いだ。

©TRIPPING!

お店の外観は昔ながらの韓屋をイメージしており、期待を高めてくれる。特に夜はより一層の高級感だ。店内は民家的な風情で寛ぐことができる。個室や広間もあるので地元企業のご飯会や親戚の集まりなど、地元の人達でも賑わっている。

©TRIPPING!

観光客向け「韓定食」のお店が多く存在するため、地元の方に愛されているのは安心できるお店の証拠だ。

 

「智異山三神峰(チリサンサムシンボン)定食」 23,000W

 

テーブル一杯に並んだ多様な小皿料理が食欲をそそる。全品を上から写真でおさめることが難しいほど、料理の数が多い。18,000Wの料理点数の少ない韓定食もあるため、人数やお腹の具合で判断することをおすすめする。

©TRIPPING!

 

「おからのチゲ(コンビジチゲ)」


©TRIPPING!

名物の「おからのチゲ(コンビジチゲ)」。大豆の風味が非常にしっかりしており、ふわんふわんで優しい食感。薄味なので、最初の方に食べるのがおすすめ。
 

「味噌チゲ(テンジャンチゲ)」


©TRIPPING!

ホバッ(韓国のカボチャ)たっぷりのこちらスープは塩気を効かせた味わい。

ご飯は紫黒米入り

©TRIPPING!
 
その他にもチャプチェ、チヂミ、イシモチの焼きもの、豚肉のプルコギなど…。韓国定番のおかずが続き、どれも安定感のある味わい。


©TRIPPING!
 

©TRIPPING!
 

©TRIPPING!
 

「ペチュキムチ」

©TRIPPING!

かなり発酵させており酸味が強く、辛味も強めだ。

「カンジャンケジャン」

©TRIPPING!

甘い…が後から辛い!と感じる韓国らしい味わい。カニ自体の臭みも無く食べやすい。

そして魅力的なのが、豆腐の他に山菜類。

「ナムル」

©TRIPPING!

チナムル(豆もやし)に加えてオオバコ、シラヤマギクと珍しい。

「キキョウの根の和えもの」


©TRIPPING!

独特のクセが食欲をそそる味わい。

「シッケ(お米のジュース)」


©TRIPPING!

サラダにイチゴヨーグルトドレッシングが掛かっている点だけは、好みが別れそうだが、全体的に上品な味付け。

甘味、辛味、酸味などなど韓国の味覚や食材を網羅的に味わえるのが韓定食ならではの楽しみだろう。

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

KEYWORD
注目キーワード