香港
観光
「クルーズ×美食の祭典」その魅力とは!?

香港発!最旬グルメシーンを週末クルーズで楽しむ旅 vol.1

© Dream Cruises

近年盛り上がりを見せるクルーズ旅行。優雅で贅沢な船旅は、想像以上に身近な旅のスタイルであることはご存知だろうか?

今回注目したのは、アジア太平洋地域におけるクルーズの先駆者として、香港を拠点に設立25年の歴史を誇る「ゲンティン香港」が、2016年秋にデビューさせたアジア初のプレミアムクルーズライン「ドリームクルーズ」。“アジアンホスピタリティ”の精神のもと、ゲストを洋上の旅に誘っている。

本文を読む


© Dream Cruises

ドリームクルーズは、今までにないコラボレーション企画やユニークなイベントを定期的に開催することで知られ、2018年6月から11月まではアジアで活躍する6名のセレブリティシェフとドリームクルーズのシェフチームがコラボレーションした美食の祭典「テイスト・ザ・ドリーム – ワイン&ダイン・アットシー」を開催中。限定のテイスティングメニューや、エクスクルーシブなシェフズテーブルを実施している。

© Dream Cruises

そこで、今回の特集では「テイスト・ザ・ドリーム – ワイン&ダイン・アットシー」の基本情報に加え、実際にクルーズに乗船し「テイスト・ザ・ドリーム – ワイン&ダイン・アットシー」を体験してきた編集部スタッフによる旅行記をご紹介。“クルーズ×美食”の世界をお届けする!

 

ドリームクルーズの客船「ワールドドリーム」の魅力とは?

© Dream Cruises

美食の祭典「テイスト・ザ・ドリーム – ワイン&ダイン・アットシー」を開催しているのは、ドリームクルーズが保有する2隻の客船のひとつ「ワールドドリーム」。香港を母港として2017年11月に就航したばかりの客船で、全長335m、全幅40m、総トン数が約15万トン、乗客定員3,376 名、客室数 1,686 室の規模を誇る。7割以上の客室にプライベートバルコニーが付き、優雅な船の旅を楽しむことができる。

ワールドドリームの航程

ワールドドリームのクルーズは、金曜日の夜に乗船して香港近郊の海をめぐり日曜の朝に帰港する“週末2泊クルーズ”と、5泊6日をかけて主にアジアの寄港地2カ所を巡る“ディスティネーションクルーズ”の2タイプ。2018年6月現在、ディスティネーションクルーズでは、ベトナムのダナン&ハロン湾を巡る航程と、沖縄の那覇&宮古島を巡る航程の2ルートで運航中。

コストパフォーマンスの良い、ワールドドリームの旅

© Dream Cruises

ワールドドリームは、アジア初のプレミアムクルーズラインの客船として、最高水準のサービスと快適性を提供し、ラグジュアリーな体験を叶えてくれる。それにも関わらずコストパフォーマンスが良く、利用人数や航程、シーズンによっては、1泊1万円台から利用することができ、その代金の中には、客室、食事※、ショー、イベント、施設の利用、移動費などが全て含まれているから驚きだ。
※一部のレストランを除く

多彩なダイニングシーンとエンターテイメント

© Dream Cruises

クルーズ代金に含まれている3カ所の無料レストランに加え、西洋料理や本格中華料理、東南アジア料理、寿司など、バリエーション豊富なレストラン&バーが35カ所以上も揃っている、ワールドドリーム。気分に合わせて食事を楽しむことができるのも大きな魅力のひとつ。

© Dream Cruises

さらに、エンターテイメントの充実度が高いのも特徴のひとつ。華麗なるダンスとアクロバティックなパフォーマンスでゲストを魅了するプロダクションショーや、シンガポールで人気の老舗ナイトクラブ「ズーク」がプロデュースするナイトクラブ、さらにクルーズ船ではおなじみのプールも豪華。デッキの大きな屋外プールには4台のジャグジーが備えられ、プールの横には、6台ものウォータースライダーがそびえ、思いきり遊ぶことができる。

© Dream Cruises

© Dream Cruises

 

洋上の極上スイート「パレス」

© Dream Cruises

洋上でワンランク上のヴァカンスを満喫するなら154室のスイートを擁する「パレス」に滞在するのがおすすめ。

© Dream Cruises

パレスのゲスト専用エリアには、レストランやプール、サンデッキ、ジムが備わり、ヨーロピアンスタイルのバトラーサービスも。その他にもプレミアムドリンクパッケージやWi-Fi スタンダードプランなど、様々な特典を受けることができ、ダイニングオプションも豊富だ。

© Dream Cruises

 

美食の祭典「テイスト・ザ・ドリーム – ワイン&ダイン・アットシー」

© Dream Cruises

そんな「ワールドドリーム」で開催されている「テイスト・ザ・ドリーム – ワイン&ダイン・アットシー」。ミシュランスターシェフや、世界的に著名なセレブリティシェフたちとの今までにないコラボレーションに注目が集まっている。

© Dream Cruises

今回コラボレーションを果たしたのは、ミシュラン3つ星レストラン「ボーイノベーション」のオーナーシェフ、アルヴィン・レオン氏や、中国料理世界大会の世界チャンピオンであるチャン・クォック・ケウン氏、香港でミシュランを獲得した最年少シェフのヴィッキー・チェン氏など、6名のシェフ。名立たるシェフとドリームクルーズのシェフチームによって、ユニークな食体験を提供している。

6名のシェフとドリームクルーズのシェフの夢の共演

© Dream Cruises

それぞれのシェフとドリームクルーズのシェフたちが“海と航海”をテーマに用意した4handsメニュー。「パレス」に宿泊する特別パッケージプランを予約したゲストは、土曜日の昼もしくは、夜に無料で楽しむことができる。

>特別パッケージはこちら!

尚、該当パッケージプラン以外でパレスを予約したゲストならびに、パレス以外のカテゴリーで予約したゲストは乗船後、空きがあれば申込みが可能だ。(追加料金:HKD2,000(+15%のサービスチャージ)/人 または2名でHKD3,600(+15%のサービスチャージ))。

© Dream Cruises

また、セレブリティシェフによって考案されたアラカルトの限定テイスティングメニューがイベントスケジュール期間中に楽しめたり、10名限定のシェフズテーブル(プライベートダイニング)も開催! シェフズテーブルは5〜6品のコースとなり、料金にはペアリングのワインやスピリッツが含まれている。料金は、シェフによって異なり2,000~4,000HKD 。セレブリティシェフによる特別メニューを味わえるだけでなく、一流のシェフと食談義に花を咲かせる貴重な時間を過ごすことができる。

尚、これからコラボレーションが予定されているシェフとイベントスケジュールはこちら。

◆ワン・タッコン氏(中国料理 / 日本料理)
中国料理文化に精通しており、世界中餐業連合会の国際審査員も務める
★9/14~9/16、9/28~9/30に乗船するゲストが対象

◆ヴィッキー・チェン氏(フランス料理 / 中国料理)
香港でミシュラン1つ星を獲得した最年少シェフであり、フランス料理と中国料理を融合した多国籍料理に精通
★10/5~10/7、10/19~10/21に乗船するゲストが対象

◆クリスチャン・ヤン氏(インターナショナル料理)
世界中を旅する料理愛好家であり、”料理のマジシャン”としても知られている
★11/9~11/11に乗船するゲストが対象

◆マーティン・ヤン氏(インターナショナル料理)
世界的に著名なセレブリティシェフであり、受賞歴を誇る料理番組”ヤン・キャン・クック(邦題:ヤンさんの自慢料理)”にも出演
★11/23~11/25に乗船するゲストが対象

 
特集vol.2では、編集部スタッフが、休みがとりにくい人やクルーズが初めてという人でも参加しやすい“週末クルーズ”に乗船し「テイスト・ザ・ドリーム – ワイン&ダイン・アットシー」の世界を堪能。2泊3日の贅沢な美食クルーズ旅行の様子をお届けする。

つづきを読む>

 

スイートルーム「パレス」と美食を楽しむ!

「テイスト・ザ・ドリーム – ワイン&ダイン・アットシー」をパレスに宿泊しながら堪能するお得なパッケージプランは要チェック!

<お得なポイント>
・宿泊は、専用施設や様々な特典を備える極上のスイート「パレス」
・期間中の土曜日ランチもしくはディナー時に、セレブリティシェフによる4handsメニューを無料で楽しむことができる
・成田空港もしくは羽田空港発着 香港往復のキャセイパシフィックの航空券がセットになっている

お得なパッケージプランはこちら>

 

テイスト・ザ・ドリーム – ワイン&ダイン・アットシー

・開催期間:2018年6月8日(金)〜2018年11月23日(金)

今後ご利用いただける9月以降のクルーズスケジュール

9/14-9/16
9/28-9/30
ワン・タッコン氏(中国料理 / 日本料理)
10/5-10/7
10/19-10/21
ヴィッキー・チェン氏(フランス料理-中国料理)
11/9-11/11 クリスチャン・ヤン氏(インターナショナル料理)
11/23-11/25 マーティン・ヤン氏(インターナショナル料理)

詳細はこちら>

 
取材協力 : ドリームクルーズ
 

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

KEYWORD
注目キーワード