TRIPPING! トップ × 南アジア × インド × デリー × インド・デリーのあるある!日常の風景にみる、インドらしい光景
Loading
2014.8.20 13:39
この著者の記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

zPutImg (1)

ナマステ!

日々生活していて、やはり日本とは違うなーって思う瞬間が多くあります。

 

こんな写真も・・・

zPutImg

まぁ、こんな光景は見た事ないのですが(笑)

最近は法律でこういった乗車は出来ない様になっています。そもそも列車のチケットを購入する際には座席番号が割り当てられて、満席の場合はウェイティングリストでの登録になります。

ウェイティングリストもキャンセルが出ない事には乗れないようになっているので、この先こう言った光景は見れないんだろうかぁ・・。

結構、期待してインドに来たのに・・・
と思いきや・・・

 

乗り物あるある。

何人まで乗れるかを皆して競争してるんじゃないかってくらい、スクーターやオートリキシャに人が乗ってます。(写真トップ)

そういう小生もデリーでは乗り合いオートリキシャで後部席に立って乗った事がありますし。

道が綺麗に舗装されている訳じゃないし、そもそも道を走るか分からないオートリキシャでこの乗り方はお勧め出来ません。

zPutImg (2)

そうそう!!こんな感じで立って乗車します。思いっきり風を受けて気持ち良いのですが、如何せん空気が綺麗とは言い切れないので・・・。

これだけ乗ってたら、燃費も悪くなるだろうに・・・。
というかこの車、逆走してるのに気付きますか?左側の道路にいるべきなのに、向かいからはバスが走ってきていて・・・。

というのも、一方通行の道が多いため、致し方なく逆走している車やバイク、オートリキシャを見るのは日常茶飯事です。
まぁ、バスは流石に通るルートが毎日決まっているので、逆走する事は無いのですが、一方通行だからと油断して道路を渡るのは禁物!
必ず右見て、前見て、左見て。そしてもう一回、右見て、前見て、左見て。それでも後ろから来たりする場合もあるので注意してください。

 

そして、やっぱりコレ。市場とかに行ったら、すごいなってよりも美しさを感じる事、間違いなし。

zPutImg (3)

こうやって手で押さえてる人、いない人。

日本が普通なのか、これが普通なのかの境目が分からなくなってきた小生でした。

facebook facebook facebook facebook

この記事のタグ

  • デリーの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

やっぱり人気!シュエダゴンパゴダを望むミャンマーのルーフトップバー

「シュエダゴンパゴダに乾杯!」とはいかないものの……

やっぱり人気!シュエダゴンパゴダを望むミャンマーのルーフトップバー
アンコール遺跡観光に役立つ、基本TIPS3つ

個人旅行者必見!

アンコール遺跡観光に役立つ、基本TIPS3つ
ラオスの首都ビエンチャンで訪れたい観光スポット4選

のんびりとした空気が魅力の小さな首都

ラオスの首都ビエンチャンで訪れたい観光スポット4選
これからがベスト! タイ・カオラックならデイトリップで大物三昧

リゾートもダイビングも楽しみたい欲張り派に

これからがベスト! タイ・カオラックならデイトリップで大物三昧
ダナンを拠点に楽しむ!“世界遺産巡り”の旅

ジェットスターで行くベトナム旅 後編

ダナンを拠点に楽しむ!“世界遺産巡り”の旅
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu