TRIPPING! トップ × ASEAN × ベトナム × ハノイ × 炒めたての牛肉が乗ったフォーボーが旨い!ハノイの人気店「Pho Thin」
Loading
2016.12.7 18:43
この著者の記事 yuyaの食べ歩き ハノイローカルフード ハノイローカル人気店 ハノイ食堂&屋台 フォー ベトナム料理
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

th_IMGP2989著者撮影

ハノイの人たちから絶大な人気を誇るフォーボーの専門店「Pho Thin」。朝から混雑しており、店内は食欲に基づく人の熱気に満ち溢れている。旅行者向けのガイドブックにも掲載されているが、ローカル率は90%を超えている。

本文を読む


 
IMGP3002著者撮影

しかし、店内に入るまでに圧倒されるのは、お店から漂うにおい。牛骨をじっくりと炊き上げた濃厚な香りが漂っており、遠くからでもお店の存在を感じ取れる。そして、お店に近づくと巨大な寸胴鍋がお出迎え。においと店先の光景から、間違い無いお店である事が分かり、否応無しに期待が高まる。

th_IMGP2981著者撮影

メニューは基本的には「フォーボー」(50,000VND=約250円) のみ。そこへ「Trung Ga(半熟卵)」を入れるか、「Quẩy(揚げパン)」を付けるかと言う選択になる。僕は現地の友人に従い、両方付けて頂く事にした。

th_IMGP2984著者撮影

頂く前に驚いたところは、一定のオーダーごとに、具の牛肉を鍋で炒めてから提供するところ。店先の寸胴鍋の背後には高火力のコンロが控えており、料理人が大鍋でガッツリと炒めている点が非常に嬉しい。

th_IMGP2994著者撮影

 

フォーボー

th_IMGP2989著者撮影

濃厚でありながら澄んだスープは上質の一言。雑味が少なく、嫌なクセは皆無。「牛清湯」と言うべき、秀逸なスープだと感じた。

th_IMGP2992著者撮影

そして、濃厚なスープに加えて、炒めたての牛肉が合わさる事で唯一無二の味わいとなっている。たっぷりのネギも良いアクセント。

th_IMGP2996著者撮影

尚、こちらのスープを満喫するために、個人的には「Quẩy(揚げパン)」は必須かと思う。フォーとは異なる面白さがあり、ボリューミーに見えてぺろりと平らげてしまう事だろう。

th_IMGP2998著者撮影

 

著者 : yuya

手料理も愛するタベアルキスト。ハタチの頃からバックパッカー旅行をしており、世界を丸っと食べ歩き。特に東南アジア諸国と中国が大好きで、屋台メシを食べて、現地の市場で調味料や調理器具を買い付けてくるのが旅の楽しみ。日本国内でも、出来る限り現地に近い味わいのお店を探して日々徘徊。

yuyaのその他の記事はこちら>

地図・詳細はこちら

Pho Thin

営業時間:5:00~21:00
電話番号:(+84) 162 769 7056
住所:13 Lo Duc, Hai Ba Trung District, Hanoi, Vietnum

mapボタン

  • ハノイの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

近々国際空港ができる? フィリピン・パングラオ島に注目!

ワイルド&カラフルなダイビングスポット

近々国際空港ができる? フィリピン・パングラオ島に注目!
バリ島リゾートの体験型アクティビティはここまで進化している!

最高のエクスペリエンスを!

バリ島リゾートの体験型アクティビティはここまで進化している!
タイ東部に浮かぶ「チャーン島」で秘境感たっぷりの極上ビーチを満喫!

タイ・リピーターにおすすめのビーチリゾート

タイ東部に浮かぶ「チャーン島」で秘境感たっぷりの極上ビーチを満喫!
遺跡だけではないバガン!遺跡周辺の“村観光”へ出かけよう

村の人々の暮らしを見学

遺跡だけではないバガン!遺跡周辺の“村観光”へ出かけよう
閲覧注意の大苦行!ヒンズー教の神聖な儀式「タイプーサム」

シンガポールとマレーシアで開催

閲覧注意の大苦行!ヒンズー教の神聖な儀式「タイプーサム」
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu