TRIPPING! トップ × ASEAN × ベトナム × ベトナムの秘境!フーコック島でやりたい5つのこと
Loading
2016.5.31 17:16
ベトナム「フーコック島」特集 vol.2

ベトナムの秘境!フーコック島でやりたい5つのこと

この著者の記事 フーコックホテル フーコックリゾートホテル フーコック島 ベトナムリゾート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP②_2©Accorhotels

フーコックの基本情報をお届けした前回の記事に続き、今回はフーコックでやりたい5つのことをご紹介。

本文を読む


 

1. オンザビーチのリゾートホテルでのんびりステイ

ホテルステイ_ノボテルフーコックリゾート  ©TRIPPING!

フーコック島を訪れるなら迷わず選びたいのが、オンザビーチのホテルステイ!澄み渡った空の下、美しい海を眺めながら、ビーチやプールサイドでひたすらのんびり過ごすのは、最高に贅沢なひととき。日頃の疲れを癒し、帰国後の英気を養いたい。

現在、ホテルのオープンラッシュのフーコック島だが、編集部のおすすめのホテルはこちら。

 

コンテンポラリーな一軒でスタイリッシュにステイ
ノボテルフーコックリゾート

ノボテル_©TRIPPING!

スタイリッシュな滞在がお好みなら、トルオンビーチに位置する「ノボテルフーコックリゾート」を選んで正解。オープンは2016年1月と新しく、どこをとってもモダンな趣を感じることができる。

ノボテル②_ノボテル_©Accorhotels

敷地内には全室オーシャンビューのビルディングタイプの客室とヴィラが並ぶ。2つのレストランに3つのバー、プールも2か所あり、ジムに加えてテニスコートもあるので、思う存分ホテルステイを満喫できること間違いなし。

 

海辺に佇む美しいコロニアル建築にうっとり
ラベランダリゾートフーコック – Mギャラリー by ソフィテル

ラベランダ①_©Accorhotels

フーコック島のホテルの中でも老舗の「ラベランダリゾートフーコック」。フランス統治時代の名残りを感じるコロニアル建築の建物は、まるでフランスの海辺に佇む邸宅のよう。島内でも人気の高いロングビーチにロケーションし、夕暮れ時には美しいサンセットも望める。

ラベランダ②_©Accorhotels

敷地内に広がるトロピカルガーデンは、客室のプライベートバルコニーからも楽しむことができ、ロマンティックな滞在を演出。

 

2. 透明度No.1のビーチ「サオビーチ」へ行こう

サオビーチ①_©TRIPPING!

島内に10カ所以上あるビーチの中でも透明度が高く人気なのが、南部に位置する「サオビーチ」。真っ白な砂浜に透き通った海が広がり、ベトナムのビーチリゾートの概念が変わるほど!ベトナム人にとっても憧れのビーチだそう。

サオビーチ②_©TRIPPING!

ビーチ沿いには、ローカルなムード漂うショップや食堂もあるので、ベトナムらしい雰囲気を味わえる。

尚、ビーチから車で15分ほどの場所にある、海を望む美しい寺院「ホーコックパゴダ(Ho Quoc Pagoda)」は必見。サオビーチからの帰り道に立ち寄りたいスポットのひとつだ。

パゴダ_©TRIPPING!

 

  • ベトナムの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

“世界の七不思議”にも選ばれた世界遺産「ボロブドゥール遺跡」

インドネシア・ジャワ島の観光名所

“世界の七不思議”にも選ばれた世界遺産「ボロブドゥール遺跡」
伝統と格式が宿る5つ星ホテル「アナンタラ・サイアム・バンコク」

ホテルから選ぶわたしの旅

伝統と格式が宿る5つ星ホテル「アナンタラ・サイアム・バンコク」
ヒット映画に垣間見る、LGBTQ先進国 タイの「性」事情

映画から知るタイ

ヒット映画に垣間見る、LGBTQ先進国 タイの「性」事情
世界遺産ニスト、3歳女子とアンコール・ワットへ行く

行ってきました!カンボジア子連れ旅行 

世界遺産ニスト、3歳女子とアンコール・ワットへ行く
バリ島・ウブドの熱帯雨林に抱かれた「星のやバリ」へ

ホテルから選ぶわたしの旅

バリ島・ウブドの熱帯雨林に抱かれた「星のやバリ」へ
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu