TRIPPING! トップ × ASEAN × ベトナム × 美容と健康に効くベトナム茶とお茶専門店をご紹介
Loading
2015.3.16 12:43
グッチ:ホーチミンライター
この著者の記事 お土産 お茶 まとめ記事 アーティチョーク茶 ベトナム茶 健康 緑茶 美容 蓮茶
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

02v-20-22
©ASEAN-Japan Centre

ベトナムの飲み物といえば「コーヒー」を思い浮かべる人が多いかもしれないが、古くから中国文化の影響を受けてきたベトナムでは、お茶を飲む習慣が深く根付いている。アオザイがよく似合うベトナム女性の美の秘訣を「ベトナム茶」から探ってみよう。

本文を読む


 

 

ベトナム人とお茶

ベトナムで最もよく飲まれているお茶は緑茶。日本や中国の緑茶と比べると、ベトナムのそれは苦みが強く、味が濃いのが特徴だ。四季のある北部(ハノイなど)では温かいお茶(チェーノン)、一年中夏の気候の南部(ホーチミンなど)では冷たいお茶(チャダー)がよく飲まれており、食事のお供として飲むだけでなく、人が集まる場所に欠かせないものとなっている。特に北部の人は「お茶は食事が終わった後に飲むものだ」などとお茶へのこだわりが強い。

 

美容と健康の源~その1~「蓮茶」

ベトナムのお茶=蓮茶のイメージを持つ人も少なくないだろう。蓮茶はベトナムで古くから美容や健康に良いお茶として親しまれてきた。蓮茶は主に以下の3種類に分かれる。

IMG_3462

蓮花茶(trà hoa sen)・・・緑茶をベースに蓮の花の香りを移したもの。高貴な香り。

蓮葉茶(trà lá sen)   ・・・蓮の葉を乾燥させたもの。苦味がある。

蓮芯茶(trà tim sen)・・・蓮の実の芯部分を乾燥させたもの。苦味が強い。

 

〇効能

蓮茶全般の効能は、安眠・リラックス効果、美肌効果、利尿効果、ダイエット効果など。ダイエットをしたい人には蓮葉茶、睡眠の質を高めたい人には蓮芯茶がおすすめ。

 

美容と健康の源~その2~「アーティチョーク茶」

アーティチョーク茶(trà atisô)は中部高原・ダラットの特産。

ほんのり甘い風味とさっぱりした後味のお茶で、脂肪やアルコールを分解する働きがあるため、ベトナムではダイエットに効くお茶として知られている。

unnamed

 〇効能

ダイエット効果、利尿効果、肝臓の解毒作用、血中コレステロル値の減少など

 

  • ベトナムの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

リーズナブルなのに素敵!シェムリアップの極上ブティックホテル5選

1泊100ドル前後で泊まれる♪

リーズナブルなのに素敵!シェムリアップの極上ブティックホテル5選
ピンクが可愛い!バンコクのフォトジェニックカフェに行こう

最新おしゃれスポットへ

ピンクが可愛い!バンコクのフォトジェニックカフェに行こう
“世界の七不思議”にも選ばれた世界遺産「ボロブドゥール遺跡」

インドネシア・ジャワ島の観光名所

“世界の七不思議”にも選ばれた世界遺産「ボロブドゥール遺跡」
伝統と格式が宿る5つ星ホテル「アナンタラ・サイアム・バンコク」

ホテルから選ぶわたしの旅

伝統と格式が宿る5つ星ホテル「アナンタラ・サイアム・バンコク」
ヒット映画に垣間見る、LGBTQ先進国 タイの「性」事情

映画から知るタイ

ヒット映画に垣間見る、LGBTQ先進国 タイの「性」事情
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu