TRIPPING! トップ × ASEAN × タイ × コラート × タイで真冬のひまわりを見られる「ジム・トンプソン・ファーム」
Loading
2015.12.17 14:20
SATOMI:タイヨガ講師
この著者の記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年に一度、1ヶ月だけOpenする、タイシルクで有名な「Jim Thompson Farm(ジム・トンプソン・ファーム)」に行ってみた。

本文を読む


JIM THOMPSON FARM001

バンコクから車で4時間〜5時間程のところにあるこの農園は、12月のタイの乾期にOpenします。

が、今年の乾期は暑い!!!

本来なら涼しくて山に囲まれ気持ちのいいのだろうが、かなりの厳しい環境でした……。

でも、その暑さを超えて感動がありました。

 

それは12月のひまわり!

JIM THOMPSON FARM002

このOpenの時期に合わせて満開のひまわりたちが私たちを出迎え、暑さと長旅で疲れた私たちを元気付けてくれます。

 

そして、園内のバスに乗ってメインの会場に。

JIM THOMPSON FARM004 JIM THOMPSON FARM009

思ったよりも広大な敷地で満開なお花達。

タイ人が大好きな写真を思う存分撮っています。私たちも負けずに!

JIM THOMPSON FARM005 JIM THOMPSON FARM007

お花の写真スポットの他にもイサーンの生活を感じられるエリアもあり、おばちゃんたちが一生懸命わらを編んでいたり……

JIM THOMPSON FARM010

タイシルクの行程を見せてくれたり……

JIM THOMPSON FARM011 JIM THOMPSON FARM012

一つ一つの行程がとっても重労働で、見れば見る程、タイシルクのありがたみがわかります。

 

そして、食事はイサーン料理や他のタイ料理を楽しむことができるのですが、有名なのは釜で焼いたPIZZAらしいです。写真を撮り忘れましたが……。行った際には楽しんでみてください。

 

そして、最後はお楽しみのお買い物です。Jim ThompsonのSALE品が盛りだくさんで楽しめます。同時期に、年に2回のセールがバンコクで行われますが、なんとそれよりもお安く手に入れられるものもチラホラ。ちなみに私たちが買ったマットはセールの時よりも更に40%OFFでした。掘り出し物を探すのも楽しみの一つですね。

 

こちらに行く際は、帽子とサングラスと更に日傘があった方がいいと思います。日陰がないので、必須ですよ。

 
今回は、2016年1月10日まで開園予定です。

地図・詳細はこちら

Jim Thompson Farm(ジム・トンプソン ファーム)

URL:http://www.jimthompsonfarm.com/JIMTHOMPSON_FARM/ENGLISH.html
営業時間:9:00~17:00
電話番号:(+66)8-5660-7336
住所:Tambol Takob, Amphur Pak Thong Chai, Nakhon Ratchasima

mapボタン

この記事のタグ

  • コラートの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

厳選!シェムリアップの人気ローカル食堂5軒

はやい、うまい、安いが自慢♪

厳選!シェムリアップの人気ローカル食堂5軒
東南アジアの世界遺産 知っておきたい宗教のこと

知ればもっと楽しめる!

東南アジアの世界遺産 知っておきたい宗教のこと
「アジアのベストレストラン50」2017 第1位はタイの「ガガン」に決定!

ベストレストランを食べ歩こう!

「アジアのベストレストラン50」2017 第1位はタイの「ガガン」に決定!
バンコク発ワンデイトリップにおすすめ!焼き物とお菓子の島「クレット島」

ノスタルジックな雰囲気を味わおう

バンコク発ワンデイトリップにおすすめ!焼き物とお菓子の島「クレット島」
近々国際空港ができる? フィリピン・パングラオ島に注目!

ワイルド&カラフルなダイビングスポット

近々国際空港ができる? フィリピン・パングラオ島に注目!
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu