TRIPPING! トップ × ASEAN × タイ × チェンマイ × チェンマイの寺院めぐり~旧市街編~
Loading
2015.10.10 11:19
この著者の記事 まとめ記事 チェンマイ寺院
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

14t-52-3-680x537
©ASEAN-Japan Centre

タイの第2の都市チェンマイ。バンコクより北に約720キロの「北のバラ」とも呼ばれる美しい街には、歴史的な建築物が多数残されている。
ここでは、旧市街で押さえておきたい寺院3つを紹介。今でもお祭りの拠点として利用され、人々の心のよりどころとしても意味を成す寺院。境内に一歩足を踏み入れると、自然と歴史に思いを馳せてみたくなる。

本文を読む


 

チェンマイ最大。格式高い寺院「ワット・プラシン」

14t-52-7-680x510
©ASEAN-Japan Centre
 
旧市街のスアンドーク門の入り口に位置する「ワット・プラシン」は、チェンマイ市内で最大の格式高い寺院。旧正月を祝う水掛け祭り「ソンクラーン」では、ここに祀られる「プラシン像」と僧侶によるパレードが行われる。

記事を読む>

 

旧市街の中央に聳え立つ巨大な仏塔「ワット・チェディルアン」

14t-52-8
©ASEAN-Japan Centre
 
旧市街の中央に位置する「ワット・チェディルアン」は、「大きなチェディ(仏塔)」という言葉の通り、チェンマイで最も大きな仏塔のある寺院。創建当時は86メートルもの高さがあったというから驚き。16世紀の大地震で上部が崩れたものの、それでも建物の巨大さは圧倒的。「ワット・プラシン」と並ぶ格式の高さを誇る。

記事を読む>

 

チェンマイ最古の寺院「ワット・チェン・マン」

14t-52-4
©ASEAN-Japan Centre
 
チェンマイ最古の寺院として知られる「ワット・チェン・マン」は、1296年メンラーイ王によるチェンマイ創都の時に建てられた寺院。かつては王の宮殿として利用されていた。本堂の仏像は、旧正月の「ソンクラーン祭り」にも登場する貴重なもの。

記事を読む>

この記事のタグ

まとめ記事 チェンマイ寺院
  • チェンマイの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

“世界の七不思議”にも選ばれた世界遺産「ボロブドゥール遺跡」

インドネシア・ジャワ島の観光名所

“世界の七不思議”にも選ばれた世界遺産「ボロブドゥール遺跡」
伝統と格式が宿る5つ星ホテル「アナンタラ・サイアム・バンコク」

ホテルから選ぶわたしの旅

伝統と格式が宿る5つ星ホテル「アナンタラ・サイアム・バンコク」
ヒット映画に垣間見る、LGBTQ先進国 タイの「性」事情

映画から知るタイ

ヒット映画に垣間見る、LGBTQ先進国 タイの「性」事情
世界遺産ニスト、3歳女子とアンコール・ワットへ行く

行ってきました!カンボジア子連れ旅行 

世界遺産ニスト、3歳女子とアンコール・ワットへ行く
バリ島・ウブドの熱帯雨林に抱かれた「星のやバリ」へ

ホテルから選ぶわたしの旅

バリ島・ウブドの熱帯雨林に抱かれた「星のやバリ」へ
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu