TRIPPING! トップ × ASEAN × タイ × バンコク × 優雅にタイを味わいたいなら〜マンダリン・オリエンタルのアフタヌーンティー〜
2014.9.5 12:00
SATOMI:タイヨガ講師
この著者の記事 アフタヌーンティー バンコク マンダリンオリエンタル ラグジュアリー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「サヨナライツカ」の中山美穂さんになりきりたい方は、ぜひマンダリン・オリエンタル・バンコクへ。
泊まらなくても、素敵な空間でアフタヌーンティーをゆったりと楽しめます。

DSC01446-680x1020

BTSサパンタクシン駅から船着き場に行きマンダリンオリエンタル専用の船で行くのがお勧め。ホテルに行きたいと言えば船が迎えに来てくれるのです。

DSC01402-680x1020

優雅な気分で遊覧しながら、10分程度でホテルに到着。大抵貸し切り状態なのもセレブ気分になれるのもポイントです。

 

そのままアフタヌーンティーができる会場へ。

DSC01481-680x1020

メニューはというと、もちろんアフタヌーンティーがお勧めです!

DSC01434-680x1020

・イングリッシュスタイル
・タイスタイル
・ベジタリアンスタイル

の中から、私はイングリッシュスタイルをチョイス。タイスタイルですと、ちょっと甘めと聞いていたので・・・

ケーキなどのデザートだけでなく、生ハムやロールパンのサンドウィッチなどもあり、ランチとしても十分楽しめるボリューム感。食べきれない人が続出でした。

 

そして時々、生ピアノが聞こえてきます。

優雅の一言。

 

<メモ>
・お持ち帰りできます。大抵食べきれないので。

DSC01483
・サービス料込みで1600THB(4800円程度)
・事前予約をおすすめします(土日だと結婚式などがあり、通常のエリアでお茶ができないこともあるので)
・ぜひ、ホテルのエントランスロビーものぞきましょう。(花と文化の博物館のタイアーティストさんが手がけているそう)

DSC01471-680x1020

 

 

DSC01414
DSC01421
DSC01436
DSC01446
DSC01471
DSC01481
DSC01402
DSC01483
DSC01434
DSC01446-680x1020
DSC01402-680x1020
DSC01481-680x1020
DSC01434-680x1020
DSC01471-680x1020
DSC01481-680x1020
地図・詳細はこちら

マンダリン・オリエンタル・バンコク「オーサーズ ラウンジ」

URL:http://www.mandarinoriental.co.jp/bangkok/fine-dining/authors-lounge/
営業時間:11:00~20:00(ティータイム14:30~17:00)
電話番号:+66 (2) 659 9000
住所:48 Oriental Avenue Bangkok 10500, Thailand

mapボタン

facebook facebook facebook facebook
  • バンコクの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

運河ボートで行くバンコクローカル散策!〜黄金の丘 参拝と絶品パッタイ〜

定番コースとはひと味違ったモデルコース

運河ボートで行くバンコクローカル散策!〜黄金の丘 参拝と絶品パッタイ〜
カリっと焼いたパンと具材の相性抜群!ハノイの人気バインミー店

味よし、雰囲気よし、サービスよし!

カリっと焼いたパンと具材の相性抜群!ハノイの人気バインミー店
ホーチミンの5つの市場を特徴&見どころ別に紹介!

ベトナムパワーを感じに行こう!

ホーチミンの5つの市場を特徴&見どころ別に紹介!
バンコクに「ノボテル バンコク スクンビット20」がオープン

スクンビットに誕生したミッドスケールホテル

バンコクに「ノボテル バンコク スクンビット20」がオープン
ニタリとの遭遇率は世界ナンバー1!セブ島北端沖のマラパスクア島

サメ好きダイバーが注目

ニタリとの遭遇率は世界ナンバー1!セブ島北端沖のマラパスクア島
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu